福島復興応援企画!ぽちゃ旅ニッポン@福島編第二弾!【富岡町&浪江町でローカルフード&お土産をチェック!】

2020.03.20

福島復興応援企画!ぽちゃ旅ニッポン@福島編第二弾!【富岡町&浪江町でローカルフード&お土産をチェック!】

第二弾の今回は、福島県出身のえんどぅーと、うぃ、ももが、太平洋の海原や緑輝く阿武隈の山並みなど、豊かな自然に恵まれた復興エリアを旅しました。おいしい特産物やグルメが盛りだくさん! おすすめのスポットも笑顔いっぱいでお届けします! JR常磐線が9年ぶりに全線運転再開し、アクセスもよくなるので、この機会にぜひ福島県に足を運んで、おいしい&たのしい旅を満喫してみて!
1

1
浪江町:まち・なみ・まるしぇ
名物B級グルメに特産品もそろう復興のシンボル!
人々が楽しく集う市場をイメージして名付けられた、まち・なみ・まるしぇでは、ご当地グルメが味わえたり、浪江町ならではの特産品なども手にすることができます。

2
なみえ焼きそば
昔から親しまれ愛されるローカルフード。極太麺にうまみたっぷりの濃厚ソース、豚肉とモヤシだけのシンプルな具が特徴。濃厚なソースが全体に絡み、見事な一体感を演出する至極のB級グルメです。なみえ焼きそば(並)¥600/浪江焼麺太国アンテナショップ

浪江焼麺太国アンテナショップ(まち・なみ・まるしぇ内)
TEL: 0240-34-7260 
営業時間:11:0014:00 
定休日:土曜、日曜、祝日
3
大堀相馬焼
300年以上の歴史を誇る指定伝統工芸品。江戸時代から浪江町大堀一円で生産され、青ひび、走り駒、二重焼が特徴。左馬の絵は「右に出るものがない」という意味から、縁起が良いとされ、ギフトにもおすすめ。
中央:大堀相馬焼の特徴が凝縮され、伝統と品の良さを感じるデザイン。「松永窯」二重ぐいのみ ¥1,980、左・右:砂鉄を練り込み、大堀相馬焼の伝統を現代へと昇華。「松永窯」雅物ぐいのみ 各¥1,650/すべてミッセなみえ

 お取り扱い店『ミッセなみえ』(まち・なみ・まるしぇ内)
TEL: 0240-34-1012
営業時間:10:0016:00
定休日:年中無休(正月除く)

まち・なみ・まるしぇ
店舗住所:双葉郡浪江町大字幾世橋字六反田7-2
公式HPはコチラ

富岡町:浜鶏(はまど~り)

4
鶏のうまみが凝縮! 浜通りの新名物ラーメン!福島県・浜通り地区の名物になるようにと、思いが込められた、浜鶏ラーメン。濃厚な白湯系とさっぱりとした鶏がらスープをいいとこ取りし、あっさりながらもコクたっぷりで、絶品と大評判!浜鶏ラーメン¥820
3
5
お店と同じ味にこだわり、プロの味をお家でも気軽に味わえます。浜鶏ラーメン(1食入り)¥390

浜鶏(はまど~り)
店舗住所:双葉郡富岡町小浜中央416 「さくらモールとみおか」フードコート内
TEL0240-25-8614
営業時間:110015:00 ※スープがなくなり次第終了
定休日:日曜
1

【第二弾の紹介記事はコチラ】

【相馬市】名物の海の幸を堪能♪はコチラ
【浪江町&富岡町】ローカルフード&お土産をチェック!はコチラ

【第一弾の紹介記事はコチラ】
●【いわき市】ワンダーファームで真っ赤なトマト狩り♪はコチラ
●【いわき市】楽しさ満点!アクアマリンふくしま!はコチラ
●【いわき市】ご当地スイーツを堪能♪はコチラ
●【田村市】大自然を感じるあぶくま洞!はコチラ
●【田村市】お楽しみ♪お宿&絶品グルメはコチラ
●【川内村】素敵な景色&おしゃれな建物を満喫♪はコチラ
●【川内村】あったかグルメで幸せ時間はコチラ

ModelUi AndoMomoEndu PhotographsFumi Nakajimaface to face) 
Edit&TextMina Ota MapYasushi OtaHitricco Graphic Service) Cooperationface to face
※モデルたちが着用している洋服はすべて私物です。 ※価格は税込み表記です

PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2020年5月号]

5月号

発売日

2020年 3月 19日