マナゴンさんから新着メッセージ「これはヤバいです・・・(;'ω')」

2017.01.17

ついに見つけました・・・!


みなさんこんにちは(*^-^*)
東京・神田の新人OL、マナゴンです。
激辛ランチれぽも今回で第三回目となりました!
[caption id="attachment_92481" align="aligncenter" width="251"]新人OL・マナゴンです(*'ω'*) 新人OL・マナゴンです(*'ω'*)[/caption]
第一回(汁なし担々麺)も第二回(ガパオライス)も、なんだかんだ言って余裕ありそうだったし、マナゴンの舌っておかしいんじゃないの~?
実は限界なんてないんじゃないの~?
なんて思っていたそこのあなた(・_・)。(というか自分でもそう思ってました)
ついに見つかったんですよ・・・・
私・マナゴンが 限界を感じる激辛ランチが・・・!!
辛(つら)いと感じる激辛ランチが・・・!!!!
マナゴンという名前は、食べ物を食べているときの幸せそうな顔が、某ぽちゃポケモンの顔にそっくりだと言われることから来ています。しかし今回のランチを食べているときの私はそんな穏やかな顔ではありません・・・
おそらく某ぽちゃポケモンが目からはかいこうせんを出しているときの表情です・・・!
(ご存知ない方はぜひ検索してみてください(笑))
マナゴンに「はかいこうせん」を出させたそのお店の名前は・・・・・
鬼金棒です!(; ・`д・´)(名前からして辛そう)

カラシビ味噌らー麺 鬼金棒


今回ご紹介するのは、JR神田駅近くにありますカラシビ味噌らー麺 鬼金棒(キカンボウ)というラーメン屋さんです。すぐ近くに別店舗で「カラシビつけ麺 鬼金棒」がありますが、今回は味噌らー麺の方になります。
JR神田駅東口を出て横断歩道を渡り、みずほ銀行の見える神田一番街ふれあい通りをまっすぐに進みます。一つ目の大通りの横断歩道を渡り、右に曲がると、角に「カラシビつけ麺 鬼金棒」が見えてきます。
[caption id="attachment_105786" align="aligncenter" width="300"]つけ麺店舗はこちら つけ麺店舗はこちら[/caption]
この角を左に曲がると、カラシビ味噌らー麺 鬼金棒(キカンボウ)に到着です。
[caption id="attachment_105787" align="aligncenter" width="300"]入口はこんな感じです 入口はこんな感じです[/caption]
このお店はスパイスの種類がカラ(=辛さ)シビ(=痺れ)の2種類ありまして、それぞれに「抜き・少なめ・普通・増し・鬼増し」の5段階を選ぶことができます。

初来店では「増し」を注文


初めて行ったときは一人だったんですが、鬼増しを頼もうとしたら全力で店員さんに阻止されました(;'∀')。どうやらここの鬼増しに使われる唐辛子はギネス認定を受けるほどの辛さらしく、いかにやめておいたほうがいいかを必死に説明してくれました。
「大丈夫なのになあ・・・」なんていつもの調子で思いつつも、優しい店員さんの言う通り、とりあえずカラ・シビともに増しを注文しました。
[caption id="attachment_92917" align="aligncenter" width="300"]カラ・シビ「増し」・・優しいお色 カラ・シビ「増し」・・優しいお色[/caption]
「増し」は全く問題なく、いつも通り穏やかな表情で食べることができていたと思います(*^-^*)
ちなみにお味は、
唐辛子の辛さ山椒の痺れが絶妙なバランスで合わさっていて、くせになるおいしさでした!(*'ω'*)味のしっかり染みた煮卵と、ふわっととろける肉厚なチャーシューも魅力です!
なんと表現したら良いのか・・・すごい「好き!」のツボをおさえて頂いているラーメンでした!これは絶対「鬼増し」も食べに来よう!と決意したマナゴンでした。

「鬼増し」の破壊力


そして後日、いざ「鬼増し」を食べるべく張り切って 再来店。(。-`ω-)今度こそ引き止められても注文できるようにと、お伴まで引き連れて行きました。
(「この人辛いの大丈夫ですよ」って言ってくれるので)
そしてついに姿を現した、特製カラシビ味噌らー麺(カラ・シビともに)鬼増しがこちら!
[caption id="attachment_92918" align="aligncenter" width="300"]赤・・・!!! 赤・・・!!![/caption]
いやもう、色からして「増し」の時とは格段に違うではありませんか・・!真っ赤っ赤!!見るからに辛そう!!!
これはスパイスたっぷりで期待できる!(*'ω'*)とルンルンで一口めを食べるマナゴン
[caption id="attachment_92920" align="aligncenter" width="300"]おいしそー♪ おいしそー♪[/caption]
・・・・・・ん”(; ・`д・´)??!!
これは・・・
なかなか辛いのではないか・・??
二口めを食べるマナゴン。
・・・・・・(;^ω^)汗
いける、大丈夫。私なら余裕・・・
三口め(以下略)
・・・・・・・・( ゚Д゚)・・・(絶句)
いやいやいやいや
辛いです・・・・!!!!!( ゚Д゚)全然余裕じゃないです・・・!!( ゚Д゚)??
結果、
「鬼増し」は、冗談でしょ的辛さでございました・・・。
ちなみにおいしいんです。おいしいのは確かなんですけど。「おいしい!」と味わい切る前にカラ(鬼増し)が攻め込んでくる感じです(笑)シビの存在感がどこかに行ってしまうほど、ひたすらカラが強いのです・・・。
これぞ身の危険を感じる辛さ(;'∀')
(スープを飲んだら胃がいかれてしまう...)
舌がおかしくなったのか、だんだん何食べてるのかわからなくなっていきました・・・。
[caption id="attachment_92919" align="aligncenter" width="300"]肉厚チャーシュー 肉厚チャーシュー[/caption]
麺はなんとか完食しましたが、この激辛スープのしみ込んだ煮卵と肉厚チャーシューに挑む体力・気力は残っていませんでした・・・。
(マナゴンのHP→0)
辛すぎて水も何杯飲んだか覚えてません。
そして翌朝のお腹のぎゅるぎゅる具合と言ったらなかったです。 便秘ぎみの方には(荒治療ですが)いいかもしれません(笑)
世の中にこんな辛い味噌らーめんがあったとは・・・
甘くみてました。お手上げです(*_*;
これを笑いながら食べられる女子がいたら、会ってみたいものです。
ちなみに調べたところ、「鬼増し」に使われている唐辛子の名前はトリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラーというらしいです(・_・)(いかつい・・・)

初の敗北感・・・


今回の「鬼金棒」の出現によってマナゴンにも限界があることが証明されたわけですが・・・
負けたままでは終われません!
もっともっと鍛えて(?)、いつか煮卵と肉厚チャーシューまで完食してみせます!そしてトリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラーに勝利してみせます!(名前を言いたいだけ)
向上心大事ですからね!(。-`ω-)

辛さのランクは・・・?!


ここで
今回の「特製カラシビ味噌らー麺」の辛さを、私・マナゴンの独断と偏見でランク付けします!
※「辛さの味覚がおかしい」と人に言われる私の基準でランク付けしていますので、「3って書いてあったのにすっごい辛いんですけど・・!」など被害にあわれても補償はできません。くれぐれもご注意を!
「増し」を注文したらこの辛さ!
[caption id="attachment_92483" align="aligncenter" width="300"]レベル2 <辛さの目安>
1~3:お水がなくても全然食べられる
4:一杯くらいはお水があったほうが良い
5:お水がないと食べられない・きつい[/caption]
増しレベル2でした。
刺激はそこまで強くなく、あまり辛く感じませんでした。
 
そして「鬼増し」を注文したらこの辛さ!
[caption id="attachment_92486" align="aligncenter" width="300"]レベル5 <辛さの目安>
1~3:お水がなくても全然食べられる
4:一杯くらいはお水があったほうが良い
5:お水がないと食べられない・きつい[/caption]

鬼増しは文句なしのMAX5です!お水なしではやってられない辛さで、飲んでは休み、飲んでは休みを繰り返してやっと麺を食べきりました・・・・・
いつかこの「鬼増し」を4くらいに感じる日が来ると信じて・・・また挑みたいと思います(・ω・)!??

返信(コメント)お待ちしています!


「このお店知ってる!」
「全然辛くなかったよ?
(マナゴンもまだまだだね・・!)」
「神田ならこのお店もおすすめだよ!」
などなど、自由なコメントお待ちしています!!
いくつコメントがきても、必ずお返ししたいと思っていますので、どんどん書き込んでくださいね♪
それではまた次回(#^^#)
------------------------------

※メニューの変更などは各店舗にお問い合わせをお願いします。
 

店舗情報(食べログ参照)


カラシビ味噌らー麺 鬼金棒

【住所】
東京都千代田区鍛冶町1丁目2-10-9


【TEL】
03-3256-2960


【交通手段】
JR線・東京メトロ銀座線 「神田駅」徒歩2分


【営業時間】
[月~土・祝]
11:00~21:30(L.O)
[日]
11:00~16:00(L.O)
※営業時間内に終了することもあり
※ランチ営業、日曜営業


【ランチ予算】
1,000~1,999円


【禁煙・喫煙】
完全禁煙


バックナンバー


第一回 汁なし担々麺
第二回 ガパオライス
第三回 味噌らー麺

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2019年11月号]

11月号

発売日

2019年 09月 20日