世界一服にお金をかける男たち

2014.12.09

コンゴのカラフルな紳士たち


 
[caption id="attachment_8521" align="aligncenter" width="320"]私は今回サプールのことを知って
「ファッションのチカラって平和をも導けるのか!」
って衝撃を受けました。
今まで、人間の「衣食住」の中で、
一番重要度が低いのが
命に直接関わらない「衣」なんじゃないかなって思ってました。
着飾らなくても死ぬことはない。
でも、着飾らない人生は
とても素っ気なくて、
着飾る人生は
こんなにも人を輝かせて
イキイキさせるんだなって
感動しました。
近年、日本ではプチプラが流行し、
ブランド服に対しての興味が
薄くなっていて、
これは日本がコンゴよりも裕福で
ファッションで豊かさを表現する必要がないからだと思うけど、
サプールの人々が「ブランド」に
こだわることで自らの振る舞いを豊かにすることとか、人間としての格を上げていることを見ると、
消費、消費の循環の良いファッションだけでなく、
一点のこだわりのブランドファッションにも
もうすこし注目するべきなのかなって思った!
とても勉強になった!!
とにかく
ファッションは素晴らしいね♡
 
 

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2019年9月号]

9月号

発売日

2019年 07月 20日