【ラファモ×びっくえんじぇるとして活躍するタレント・大橋ミチ子が初表紙に!】THE FIRST COVER STORY OF MICHIKO OHASHI

2021.10.12

ラファモとしてデビューしてから7年の時を経て、ついに表紙を飾ったミチ子。そんなミチ子の秋ファッションに迫ります! ミチ子と一緒にパワフル&ポジティブな秋、スタート!

目を引くロゴスウェットはたくさんのレイヤーが施されたスカートで黒基調にオトナっぽく
クールスタイルでいきたい時は、黒を主役にまとめるとグッと秋らしさが出ます。全身の印象が重たくならないように透け&レーシーな素材を組み合わせることがポイント。カジュアル感の強いビッグロゴスウェットを取り入れても大人印象にスイッチできます!

Model/大橋ミチ子[height:167cm weight:105kg B120 W109 H122]
流行りの3色コーデを秋らしい深みのあるカラーでまとめて大人っぽく
グリーン、ホワイト、ブラックの3色で潔くコーデをまとめる秋コーデが完成。黒配分が多めでも顔周りのアクセできちんと明るさをIN。ハイウエスト×裾広がりのスカートでシルエットもうまく考慮して、スタイルUPも目指します。多素材で秋らしい重厚感をしっかり出して。
ブラックレーストップス 1〜4 ¥3,300/PUNYUS グリーンロゴスウェット M〜5L ¥5,940/LAVEANGE ブラックティアードスカート 3L〜5L ¥4,290/サカゼン日本橋本店 ブラックキャスケット ¥4,950/カオリノモリ ハラジュク ホワイトビジューパールピアス ¥10,800、パールネックレス(小)¥14,040、パールネックレス(中ロング)¥14,040、パールネックレス(大)¥19,980/すべてアビステ ゴールドソックス ¥1,650/17℃(17℃ by Blondoll 横浜ジョイナス店) ブラックブーツ 22〜32cm ¥26,400/ドクターマーチン(ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)


ロングアイテムしばりで簡単&スタイルよく視線サギしながら秋らしさをプラス!
ロングアイテムのレイヤードでコーデバランスを取れば、細身の印象にシフト可能。Vネックの重ね着と、軽いタッチのシャツでキレイめにしながら、黒ロングパンツで全身を引き締め。この秋注目のパープルはロングシルエットで取り入れたら子どもっぽさゼロ!

くすみパープルを主役にすれば秋っぽさを加えながら女性らしさもしっかり演出できる
これからの季節、ロングシルエットのコーデなら秋カラーをメインに抜てき。ベストレイヤードはスリットが入っているものをチョイスして、Iラインの中に軽やかさを取り入れて。透け感シャツでキレイめに印象を操作すれば、カジュアルでも大人っぽく仕上がります。
ホワイトシアーシャツ L〜10L ¥6,490、ラベンダーニットベスト L〜10L ¥4,990/共にスマイルランド ブラックコーデュロイパンツ 1〜4 ¥5,500/PUNYUS ブラックレオパードバケットハット ¥7,480/カオリノモリ ハラジュク ブラッククリアパーツイヤリング ¥3,570/アビステ ブラックソックス ¥1,320/ 17℃(17℃ by Blondoll 横浜ジョイナス店) グリーンスニーカー 22〜29cm ¥19,250/NIKE(atmos 新宿店)

Photographs/Kazuya Murayama
Hair&Make-up/mai(NORD)
Styling/Junko Haseo(J styles)
Text/Mayuko Ishimura
※服のクレジットは、アイテム名 サイズ展開 ¥〜(税込)の順で表記しています。

PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2021年11月号]

11月号

発売日

2021年 09月 18日