さつま芋スイーツ専門店「芋の上松蔵」がポップアップストアを全国5ヵ所に出店!

2021.09.11

さつま芋スイーツの新ブランド『芋の上松蔵(いのうえまつぞう)』が、今月から逐次全国の一部地域でポップアップストアを出店します。『芋の上松蔵』は、スイートポテト専門店「松蔵ポテト」から、昨年新ブランドとして誕生したさつま芋スイーツ専門店。今年2月には、アトレ吉祥寺に初となる常設店をオープンしました。期間中は、「松蔵ポテト」の定番商品として親しまれている自慢のスイートポテトのほか、新ブランドのために2年もの年月をかけて試作を重ね作り上げた「芋けんぴ(甘・塩・ごま)」を販売。店内厨房で揚げて仕上げた芋けんぴを提供しているため、作りたてのおいしさを楽しめます。自分へのちょっとしたご褒美スイーツに、家族との団らんのお供に、親しい人へのプチギフトに、さまざまなシーンでご利用ください。


●スイートポテト

焼き芋から作り上げる、職人の手作りのおいしさが自慢のスイートポテト。シンプルな材料と手間ひま掛かる製法が、口どけなめらかな食感と、素朴で優しい味わいを生み出します。また、味はさることながらこのスイートポテトのボリューム感がとにかくすごい! 通常のスイートポテトの倍くらいの大きさのため、まるでパンのよう。ビジュアルにもワクワクする絶品です。
※そごう千葉店での取り扱いはございません
¥486

●芋けんぴ(甘)

「カリっ」の中に「サクっ・もろっ」が加わる独特な食感と、コーティングの砂糖が主張しすぎない、さつま芋の自然な甘みが際立つ素朴な味わい。
¥497(1袋/100g)

●芋けんぴ(塩)

宮古島産の塩をアクセントに、素材の味を生かしつつお酒のつまみにもなる。
¥497(1袋/100g)

●芋けんぴ(ごま)

ごまの豊かな風味と食感がアクセント。
※芋けんぴ(ごま)はそごう千葉店のみの取り扱いとなります
¥519(1袋/100g)


【ポップアップストア概要】
千葉 千葉初出店!
そごう千葉店(千葉県千葉市中央区新町1000)
期間/~11/30(火)
営業時間/10:00~20:00

東京
日本橋高島屋S・C店(東京都中央区日本橋2-4-1)
期間/9/15(水)~24(金)
営業時間/10:00~19:30

新宿小田急ハルク店(東京都新宿区西新宿1-5-1)
期間/9/29(水)~10/12(火)
営業時間/10:00~20:30

宮城 東北東北初出店!
仙台三越店(宮城県仙台市青葉区一番町4-8-15)
期間/10/6(水)~19(火)
営業時間/10:00~19:30

愛知
栄三越店(名古屋市中区栄3-5-1)
期間/10/27(水)~11/2(火)
営業時間/10:00~20:00




【芋の上松蔵(いのうえまつぞう)とは】
『芋の上松蔵』のコンセプトは、和でも洋でもない書体ロゴの「松蔵」で “和洋菓子” のニュアンスを表現し、「芋の上」には、さつま芋の素材を生かしながら、さつま芋の上をいくおいしさを追求しているという意味が込められています。また、松蔵ポテトが大切にしてきた井上松蔵こだわりレシピの象徴として「いのうえ」を当て字で表現しています。

【松蔵ポテトとは】
1949年、ドンクの製菓職長であった井上松蔵(いのうえ・まつぞう)によって誕生。帝国ホテルの製菓チーフをしていた井上松蔵の哲学は、「素材を厳選し、素材の特性を生かしておいしいお菓子を作ること」。さつま芋は全てお菓子のレシピに最適な品種を選んで使用しています。さつま芋の皮をそのまま器にし、一つ一つ職人の手で作られる「スイートポテト」は、現在も当時の味をそのままに受け継ぐ、松蔵ポテトのロングセラー商品です。

松蔵ポテト公式サイト
https://donq.co.jp/family/matsuzo/


※価格はすべて税込です

PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2021年11月号]

11月号

発売日

2021年 09月 18日