【人気コミックエッセイ】『私、黒の呪いにかかってました。』≪第2話≫ マンガ:ぴーちゃん 

前回のお話では、着痩せして見える黒い服しか着られない「黒の呪い」にかかっていた私は、妹から「黒い服禁止令」を出されてしまいました。
≪第1話を読んでない方はこちら!≫

あらためて自分の本当に着たい服を見つめ直した私は、行きつけだった本屋さんの雑誌コーナーで「原宿系ファッション」と出会うことになります。着痩せばかりを気にしている自分とは正反対に、自由にファッションを楽しみ自己表現する「原宿系ファッション」に、私は一目惚れしてしまいました。

それからというもの、学校帰りに本屋さんに寄っては原宿カルチャーやファッションにまつわる本を買い、ネットで様々な情報を調べるようになり、次第に「どうしてもこの服たちを着たい!」という気持ちが湧き上がるようになってきたのです。

ついに田舎に住んでいた私は遠くまで足を運び、大好きなブランドの洋服を買うことを決意しました。内気でまだ自分に自信が持てなかった私にとって、店内や店員さんは眩しすぎるほど輝いているように見えましたが、ここが本当の私を見つけられる場所なんだと思い、念願の原宿系ファッションを試着しようとしたのですが…。




≪第3話に続く! お楽しみに≫


≪ぴーちゃんプロフィール≫
1997年生まれ。元美大生。普段はイラストレーターとして活動。現在、WEBメディア「パレットーク」で働くインターン。 同メディアの記事「うちのインターン生はADHDです。」が話題を呼び、ADHDとうつを抱えてサバイブしてきた日々を描く、実録コミックエッセイ「ぴーちゃんは人間じゃない」(イースト・プレス刊)が発売中。


PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2021年11月号]

11月号

発売日

2021年 09月 18日