【ぽっちゃり女子の恋バナ本音トーク】ラファガ50人の恋愛白書~片思いの相手へのアプローチ法は?~

2021.08.10


ラファガの恋愛に関して掘り下げていく本企画。今回は好きな相手へのアプローチ方法などを聞いてみました。驚きのテクも!?




片思いの相手へのアプローチは直球勝負派と恥ずかしくてできない派が半々
初めから好きと伝える、とりあえず押しまくるなど押せ押せな意見が多い積極派の中には「並んで歩きながら手をわざとちょっとだけぶつける。それで手を繋いでくれるか反応を見て好意を確かめたりします」と上級テクを持つ人も! 反対に、自信がないので絶対アプローチはしない、遠くから眺めてるだけ、など消極派の意見も多かったです。

直球勝負派
「とりあえず、好きだという感情を伝えなければ何も始まらないので唐突に好きですとか○○くんの優しいところすごく好き! とか言ってます。あまり言いすぎると軽い冗談になるから突然好きを言わないようにしたり引く時は引く……(笑)」(めぐろさん・26歳)

「食事や映画に誘ったり、デート中も常に楽しいアピール! 〇〇くんのそういうところいいなーとか褒めたりします!」(蒼ちゃさん・29歳)

「とにかく 私の方へ興味を持たせるように仕向ける。後輩の女の子に協力させて私の話をさせる」(凡子ばぁばさん・45歳)

恥ずかしくてできない派
「自信がないので、絶対アプローチはしません」(ゆーこさん・43歳)

「自分から何もせず、眺めているだけです」(メロンソーダさん・22歳)

その他
「好きを匂わせてくスタイル」(モスクワさん・34歳)

「わざといたずらしたり、思ってることと逆の事を言ったりしてしまう。今で言うツンデレですかね」(ゆうさん・42歳)

「自分を磨きに磨きまくる(内面も外見も)」(声低め次郎さん・22歳)


PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2021年11月号]

11月号

発売日

2021年 09月 18日