【展覧会】建築家・サーリネンが設計した建築や家具などを多角的に紹介

2021.07.26

フィンランドのモダニズムの原点を築いたことで知られる建築家、エリエル・サーリネン。そんな彼の渡米までのフィンランド時代にスポットをあて、図面や写真、家具や生活のデザインといった作品資料を展示する展覧会『サーリネンとフィンランドの美しい建築展』を東京のパナソニック汐留美術館で9/20(月)まで、福島のいわき市立美術館で11/6(土)~12/19(日)に開催。本展では、フィンランド独立の足がかりを築いた1900年パリ万国博覧会フィンランド館をCGと新規制作模型(縮尺1:100)で見ることができます。

【概要】
サーリネンとフィンランドの美しい建築展
期日:東京 ~9/20(月)、福島 11/6(土)~12/19(日)
会場:パナソニック汐留美術館(東京・東新橋)、いわき市立美術館(福島・いわき)
※東京会場は日時指定制となります。詳細は展覧会公式サイトをご確認ください。

PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2021年9月号]

9月号

発売日

2021年 07月 19日