【グリッターメイク】UraNがお手本! 夏の盛れるアイメイク part.1

2021.06.08

withマスクの今、メイクを遊ぶなら断然目元! ということで、夏にぴったりのアイメイクをご紹介。さらには、おすすめのヘアアレも。このテクニックをマスターすれば、夏の主役はこの私♪

気温も気分も高まりっぱなしの夏は、いつもより冒険してみたい♪ そこで、編集部が推す4アイテムをピックアップ。目元を大胆に遊んで!

ラメが極上のきらめきを放ち、吸引力のある目元にメイク。スモーキーカラーでモードに振れば、洒落感が増してイメチェンが叶う!

Model/UraN[height:153cm weight:100kg B116 W103 H122]
ロゴ総柄ロンT 1〜4 ¥4,399/PUNYUS カチューシャ 各¥220/OSEWAYA、イヤリング ¥1,760/LIMITED NUNBER(共にお世話や) ベアーリング ¥550/スピンズ

使用アイテムはこちら!

A ロマンチックなライラックピンク。エクセル アイプランナー D 03 ¥990/常盤薬品工業 B 星屑のようなラメで華やかに。アイ&フェイスカラー S001 ¥1,320、カラー ケース¥880/アナ スイ コスメティックス Cエッジの効いた目元にメイク。アイ&フェイスカラー S003 ¥1,320、カラー ケース¥880/アナ スイ コスメティックス※B、C共にケースは生産終了につき、購入できない場合もあります D カールが長時間続く。マスカラ下地としても◎ キャンメイク クイックラッシュカーラー BK ¥748/井田ラボラトリーズ

◇HOW TO MAKE◇
【1】Bを黒目上が高くなるようにぼかす。ハイライト効果でまぶたの中央に光を集め、立体感を演出。
【2】Cをブラシに取り、上まぶたのキワから二重幅に向かってぼかす。ラインのように目元を締めて。
【3】Cを目尻から黒目の外側に向かってぼかす。囲み目でモードな眼差しに。目頭は塗らずに抜け感を。
【4】Aをシャドウブラシに取り、上下の目頭を “くの字” に囲む。奥行きが出て、自然に目幅が広がる。
【5】ビューラーでまつ毛を立ち上げたら、Dを一度塗りしてフィニッシュ。黒でビターな雰囲気を強化!


Photographs/Ken Ogawa(WILL CREATIVE) 
Hair&Make-up/Masahi Yoshida(KURARA SYSTEM) 
Styling/Aiko Miyamoto
Edit&Text/Yoko Suenaga
※服のクレジットはアイテム名 サイズ展開 ¥〜(税込)の順で表記しています

PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2021年11月号]

11月号

発売日

2021年 09月 18日