【クラシカル柄】マシュマロ女子・アイシャの夏ファッション

2021.07.06

この夏、押さえておくべきトレンドワードを紹介する本企画
今回はボタニカル柄の着こなし術を紹介します。


ボタニカル柄

ボタニカル柄とは、花や草木などの植物柄のこと。花モチーフと草木モチーフの割合によって、ガーリーにもナチュラルにもシフトする。

[モデル:アイシャ Height:166cm Weight:83kg B108 W94 H111]
甘さを抑えたコーデでブラウスを引き立てる。
ピュアな魅力を秘めた小花柄ブラウスがコーデの主役。レース使いブラウス L~10L ¥5,990/オリーブ・デ・オリーブ(スマイルランド) ウエスト紐付きワイドパンツ M~5L ¥6,930/LAVEANGE イヤリング ¥1,650/OSEWAYA(お世話や) クリアかごバッグ ¥2,748/ショップにこにこ アンクルストラップサンダル 22~26cm ¥7,500/オリエンタルトラフィック(ダブルエー)


ボタニカル柄を上手に取り入れるコツは、柄の色と小物の色を合わせること。難しい配色の柄でもバランスよくまとめることができる。


ノスタルジックサマーが今の気分!
夏を前に、レトロなムードの柄物が急増中。花柄などの定番柄でもやや渋めの色使いが目立ちます。早速、いつものコーデにクラシカルな柄物をMIXして、流行を先取りしてみてはいかが?

Photographs/Takeshi Sasaki
Hair&Make-up/mai(NORD)
Styling/Emi Kinoshita
Edit&Text/Uiko Kurihara
※服のクレジットはアイテム名 サイズ展開 ¥~(税込)の順で表記しています。

PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2021年11月号]

11月号

発売日

2021年 09月 18日