【サブウェイの新商品が本日発売!】記念にサブクラブカード(1,000円分入金)を10名にプレゼント!!

2021.05.26

ヘルシーかつボリューミーなサンドイッチが食べられると人気のサブウェイ。
本格的な夏の到来に向けて、ホット&スパイシーなサンドイッチと話題の腸活に手軽にトライできるサンドイッチが登場します。
そんな新商品の発売を記念して、「サブクラブカード」(1,000円分入金)なんと10名さまにプレゼント! 詳しくは記事内の応募要項をチェックしてくださいね!!


では早速、新商品のご紹介を。一つ目に紹介するのは、シャキシャキの野菜とチーズ、さらに大人気のチポトレソースを組み合わせた「メキシカンミートタコス ~情熱のチポトレソース~」です。こちらは夏の期間限定商品なので絶対見逃せない! 
中南米に位置するメキシコの人々が愛するメキシコ料理、タコスやブリトーは日本でもなじみが深いですよね。ユネスコの無形文化遺産にも登録されているこの料理は、トウガラシを使ったホット&スパイシー、ライムやトマトのさっぱりテイストが印象的です。そんなスパイシーな味わいをギュギュッと詰め込んだサブウェイ流メキシカンサンド、ご自宅やお店でぜひお試しあれ!


スパイス感やプチプチ食感までおいしい
新登場のタコスミートを使用!

タコスミートは肉粒感を感じさせる粗びきの牛ひき肉を使用。それを玉ねぎ、にんにく、しょうが、12種類のスパイスと共に炒め、トマトペーストや醤油で味付けしています。さらに、押し麦を加えることでプチプチとした楽しい食感をプラス。しっかり味のついたひき肉との対比で、スパイス感もより際立っています。

ピリッとした辛さとスモーキーな香りが特徴の
「チポトレソース」がたまらない♪

味の決め手は、マヨネーズのような味わいがベースの「チポトレソース」。「チポトレ」とは熟したトウガラシを燻製にしたメキシコの伝統的香辛料で、サブウェイ自慢のシャキシャキ野菜との相性も抜群です。これまでは期間限定で提供していた「チポトレソース」ですが、ファンからの熱い要望に応える形で、今年からいつでもお店でチョイスできるソースの一つに加わったそうです。お好きなサンドイッチと組み合わせて、メキシカンなテイストをお楽しみください。

メキシカンミートタコス ~情熱のチポトレソース~  単品 ¥490
【販売期間】~7月20日(火) ※なくなり次第終了
【販売店舗】サブウェイ全店(レジャー施設内店舗等、一部店舗を除く)

お次は、帝人が展開する水溶性食物繊維・イヌリアを使用した「腸活サンド チキンandチーズ」。ここ数年で世の中の健康への意識はますます高くなり、日々健康的な食事を心掛けることは、人々の高い関心事になっています。そんな中、機能性食品素材のひとつでもある「イヌリア」は“腸内のビフィズス菌による発酵・増殖に利用され、腸内フローラが良好になる”ことで、お腹の調子を整えるという機能性表示食品にも使われ、注目されています。今回は、そんなイヌリアのドレッシングを使用したヘルシーな味わいのサンドイッチが仲間入りしました。


イヌリア配合ドレッシング x チーズの新しいコンセプトのサンドイッチ
鍵となるのは、食物繊維を豊富に含んだ青しそノンオイルドレッシングの存在。イヌリアおよび水溶性食物繊維「難消化性デキストリン※1」が配合されたこのドレッシングは、一食あたり2.7gの食物繊維をとることができます。ここにオランダ産ゴーダチーズ100%のスライスチーズをプラスし、しっとりした舌触りと弾力も感じられます。クセのない食べやすさが特徴で、腸活を意識しない方でも楽しめるサンドイッチに。
※1とうもろこし等のでんぷんから作られる食物繊維。低粘性・低甘味で溶けやすく、水に溶かした場合はほぼ透明、耐熱性・耐酸性に優れている食品素材。食物繊維不足を補うことができ、摂取量上限の必要のない高い安全性から様々な食品に利用されています。

スープをプラスすれば1日に必要な食物繊維の半分が一食で摂取可能!
メインとなる具材には、低糖質かつ高タンパクな鶏むね肉を使用したローストチキンを、パンには小麦胚芽配合のウィートをチョイス。ローストチキンは、蒸し焼きにした後オーブンで仕上げることにより、しっとりジューシーな味わいになっています。「腸活サンド チキンandチーズ」一食あたりの食物繊維量は、青しそノンオイルドレッシングとサンドイッチにはさんだ野菜を合わせると6.6g(「おすすめ」で仕上げた場合)。「高原トマトと6種野菜のミネストローネ」をセットで組み合わせれば、食物繊維量はトータル11.4gになり、一食で1日の食物繊維摂取量の1/2を効率的にとることができます。

腸活サンド チキンandチーズ ミネストローネセット ¥850
腸活サンド チキンandチーズ 単品 ¥520
【販売店舗】 サブウェイ全店(レジャー施設内店舗等、一部店舗を除く)


【サブウェイの歴史】
1965年、アメリカ・コネチカット州で誕生。創業者のフレッド・デルーカが17歳の時に大学へ進む学費を貯めるために始めた“町のサンドイッチ屋”が、サブウェイの1号店となりました。その後、お客様一人ひとりの好みに合わせてサンドイッチを作るオーダーメードスタイルが世界各国で支持され、現在世界100カ国以上、約4万店舗を展開するサンドイッチチェーンに成長しました。日本では1992年3月25日に東京都港区に出店して以来、全国に店舗を展開しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。下記の応募フォームから必要事項を明記していただいた読者の方には
抽選で10名さまに、「サブクラブカード」(1,000円分入金)が当たります!!

応募の締め切り 2021年6月25日(金)

みなさまからのご応募、お待ちしております!!
さらに新商品を詳しく知りたい方は右のリンクからサブウェイの公式ホームページにアクセスしてね♪

PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2021年11月号]

11月号

発売日

2021年 09月 18日