【大豆ミート食品5選】罪悪感なくお腹を満たせる「大豆ミート」食品に注目!

2021.04.09

昨今のテレワークの普及で、遅寝遅起きの人が増加しているとか。出社時には朝食と昼食を毎日同じ時間にとっていた人も、作業をしながらの“ながら食べ”や、夕食のタイミングを逃して深夜にご飯がずれるなど、生活リズムが乱れ「食事のタイミング」に悩んでいる人も多いのでは?

そこで、深夜に小腹が空いて困っている人におすすめしたいのが、今話題の大豆の加工食品「大豆ミート」を使用したフード。「大豆ミート」は、まるでお肉のような味わいや、噛みごたえを感じられるのにカロリーやコレス
テロールが低いので、罪悪感なくお腹を満たせるギルトフリーフードなんです。

この記事では、深夜や日中に小腹が空いた人でも、罪悪感なくお腹を満たすことができるギルトフリーフード「大豆ミート食品」5品を厳選してご紹介!
どれもスーパーやコンビニで手軽に買えるから、ぜひ参考にしてみてね♪


1.【肉まんの大豆ミート食品/井村屋】
1964年から「肉まん・あんまん」を展開している井村屋から、豚肉の代わりに植物由来の大豆ミートに置き換えた「大豆ミートまん」が登場! 竹の子、椎茸、玉ねぎなど食感がある具材と大豆ミートを合わせ、味づけには独自の植物性由来のブイヨンを使用し、野菜の旨味と甘みを実現しました。二段発酵製法のもっちりとした食感の生地も特徴。肉まんと比較すると脂質が低くコレステロールがゼロなので、罪悪感なく深夜でも食べることができるのがうれしいポイント。そのままレンジ調理できる衛生的な個包装です。

「2コ入大豆ミートまん」
■希望小売価格:350円(税抜)
■保管:要冷凍

2.【サラダチキンの大豆ミート食品/伊藤ハム】
お肉メーカーの伊藤ハムが長年の加工品ノウハウを生かして開発した「まるでお肉!」シリーズに、3月16日から大豆ミートを使用したサラダチキンが登場! そのまま食べるのはもちろん、サラダや麺にトッピングして食べるのもおすすめです。

「まるでお肉!大豆ミートのサラダチキンタイプペッパー&ガーリック」
■希望小売価格:280円(税込)
■保管:要冷蔵

3.【メンチカツバーガーの大豆ミート食品/Pasco】
大豆ミートが使用されたメンチカツとマヨネーズをパンで挟んで焼
き上げたバーガー。まるでお肉のような食感の 「大豆ミートメンチカツ」と、ふわふわ食感のパン生地との相性はバツグン!

「大豆ミートメンチカツのふわふわバーガー」
■希望小売価格:オープン価格
■保管:常温

4.【餃子の大豆ミート食品/カバヤ食品】
通常の餃子と比べ、カロリー34%オフ、糖質50%オフ、脂質40%オフを実現した餃子です。食感が楽しめるよう材料の大きさにもこだわり、大豆の匂いを感じさせないような、餃子に最適な大豆ミートが厳選されています。

「MUSCLE GYOZA Veggie ~マッスルギョーザベジ~(40個入り1袋)」
■価格:1,980円(税込)
■保管:要冷凍

5.【エスニック料理の大豆ミート食品/エースコック】
本場ベトナムの臨場感が味わえるフォー。鶏をベースに香味野菜の旨みを加えたエスニックスープは、本格的な味わいを楽しめます。ネギ、もやし、コリアンダーのほかに食感の良い大豆そぼろが入っているので、低カロリーながら満足感もしっかり感じられるはず。

「ハノイのおもてなし 鶏だしフォー」
■希望小売価格:171円(税込)
■保管:常温

PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2021年9月号]

9月号

発売日

2021年 07月 19日