【Nao&小川みこの30代の春っぽメイク、コスメ付録】lafarfa5月号 10色パレット×グロス2本セット! vol.5

2021.04.18

vol.5では、Nao小川みこが付録を使った毎日メイクと、気合いを入れたい時のスペシャルメイクをレクチャー! カラーのチョイスやグラデーションの作り方など、大人のメイクならではのテクに注目です♪

10色パレットとミニグロス2本のカラーの詳しい紹介は→vol.1
もものデイリー/スペシャルメイクは→vol.2

そわんわんUraNのデイリー/スペシャルメイクは→vol.3
おさむのデイリー/スペシャルメイクは→vol.4


Nao

「アイシャドウはピンクとオレンジを使用。暖色系をブレンドして使うと、優しい印象に仕上がります。目頭から目尻に向かって濃くなるように、縦割りのグラデにしたのもポイント。下まぶたの目のキワに沿ってブラウンを塗り、目元をナチュラルに引き締めました。目元を引き立てるために、グロスはオレンジベージュを使って控えめに」


「アイシャドウはパープルにブラウンをほんのりブレンド。パープルだけだと印象が強すぎるから、ブラウンを加えて肌なじみをアップさせました。ゴールドも重ねて、ゴージャス&リッチに仕上げたよ♪  グロスは赤を唇全体に塗り、オレンジベージュでアウトラインをラフに描いて。唇に立体感が生まれて、ボリュームもアップ!」

小川みこ

「テーマは“大人の春メイク”。アイシャドウもグロスもオレンジでまとめて、温もりのある目元に仕上げました。赤とブラウンをブレンドし、黒目上と黒目下にぼかすと、さり気なく目元が引き締まって深みが出ます。このひと手間で、アイラインなしでも目力がアップ! グロスは唇よりもややオーバーに塗って、ツヤ感を強調させました」


「春のデートをイメージして、ピンクをアイホール全体に。目尻にパープルをアイラインのようにぼかすと、メイクの差し色にもなるし、大人っぽい色気がにじみ出る気がします。涙袋にゴールドのハイライトを入れ、瞳のウルウル感も底上げ。グロスは赤を薄く塗ってティッシュオフしたら、オレンジを重ねてニュアンスチェンジ!」


付録に関するお問い合わせ先
品質には十分注意しておりますが、万が一不具合がありましたら下記までご連絡ください。

lafarfa 付録お問い合わせセンター
0120-737-822
受付時間:10:00〜16:00
(土・日・祝日・夏季休暇を除く)
受付期間:2021年9月19日まで


Photographs/Ken Ogawa(WILL CREATIVE)
Hair&Make-up/Masahi Yoshhida(KURARA SYSTEM)
Styling/Aiko Miyamoto
Edit&Text/Yoko Suenaga

PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2021年9月号]

9月号

発売日

2021年 07月 19日