【野呂佳代さんインタビュー】Cover Story of Kayo Noro

2021.04.07

創刊7周年記念号の表紙はお待たせしました!
野呂佳代さんの登場です
今号でめでたく創刊7周年を迎えるlafarfaの記念すべきカバーガールをつとめてくれたのは、結婚してますますかわいく、そしてキラキラと輝きが増している野呂佳代さん♪ 野呂佳代さんの近況はもちろん、この7年間でグングンとおしゃれ化が進むぽっちゃり女子の話まで、いろいろと本音で語ってもらいました。これからも進化し続けるlafarfaと野呂佳代さんをよろしくお願いします!

null
DEVONドレス 13~23号 ¥78,100、LOLIAベルト S、M ¥33,000/共にマリナ リナルディ(マックスアンドコー ジャパン) 右耳イヤリング(デザイン違い2個セット、1つ使用) ¥1,780、リング ¥1,880/すべてROOM ミニバッグ ¥15,400/アディナミューズ(ADINA MUSE ルミネ新宿店) サンダル XS~XL ¥15,400/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

レトロな花柄と色合いがかわいすぎるブルーのワンピースはもろ、タイプ!
「鮮やかなブルーにオレンジが少し入っている花柄のワンピは、古きよきアメリカンスタイルって感じでめちゃくちゃ好きです。ウエスタン調のベルトが引き締めポイントになってスタイルもよく見えるし、自分で言うのもなんですけど、似合ってますよね(笑)」

とってもポジティブな気持ちで表紙の撮影ができて、感謝!
「前号では結婚インタビューのページを作ってもらって、今回は創刊7周年号の表紙! 私をラ・ファーファのミューズのように扱ってもらって、めちゃくちゃうれしいです! たくさんの魅力的なラファモがいる中で今回、自分が表紙に選ばれたことは非常に意味のあることだと捉えているし、うれしいっていう言葉では足りないですね。

いまの時代、ラファーファみたいな読者層が幅広い雑誌って少ないと思うし、とっても貴重。いろんな人に手に取ってもらえる可能性があるからこそ、表紙の撮影では春の明るい感じを意識しました。表紙からポジティブなオーラが出たらいいなぁと思って。私自身、前向きな気持ちで撮影に挑んだし、大人っぽさとかわいさを兼ね備えたファッションもマッチしていて、自信をもってお届けできる表紙になったと思います!

それにしても創刊してもう7年なんですね。この7年間で、ぽっちゃり女子のおしゃれってすごく変わりましたよね。私がはじめてラファーファに出させてもらった時は、ぽっちゃり女子のおしゃれ=フェミニンってイメージが強くて、甘めの服が多かった記憶があるけど、そういうのが好きじゃない子だってたくさんいたと思うんです。でも当時はぽっちゃり女子の着られるジャンルが少なかったんですよね、きっと。

それが今は、おしゃれ好きなぽっちゃり女子が増えたおかげで、おしゃれのジャンルの幅もすごく広がった! それこそ、アベイルさんのお洋服もカジュアルからモードまで、新しいテイストがどんどん出てきて、チェックするのが毎回楽しみ。モデルでもそわんわんちゃんやももちゃん、UraNちゃんみたいに自分の見せ方を自由にかわいく表現できる子が増えて、同じぽっちゃりとして誇りに思っています♪」

PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2021年5月号]

5月号

発売日

2021年 03月 19日