Nao・吉野なおの愛するLL 最終回「ボディポジティブな社会をつくろう」

自分を愛するためにはどうすればいいの? というメインテーマの下に、私Nao(吉野なお)が人生を楽しむ方法について考える連載。本連載は今回で最終回となってしまいましたが、今後もSNS上で行っている活動などからみなさんに思いや考えを伝えていきます!

 お久しぶりです! みなさんお元気でしたか? 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、ラ・ファーファも1号お休みしていましたが、仕事やプライベートについて、コロナ禍以前と状況が変わった方も多いのではないでしょうか? 私は家に居る時間が増え、どうぶつの森をやり込んだり、時間をかけてお菓子やパン作りをしたり、自分なりにこの自粛生活を楽しもうと工夫をしていました。毎日毎食自炊するのも大変なので、たまにデリバリーを利用したり、フードロス対象のお取り寄せグルメを試してみたり。制限がある中でも小さな変化に楽しみを見い出すというのは、焦らず時間のゆとりがあるからこそできたことなのかもしれません。

考え方を発信することで気付けたさまざまな悩み
 私にとって、この自粛生活中に大きく変化したことといえば、3月にポジティブ広告画像というものを作ってSNSにアップしたこと。予想以上にバズり私自身もびっくりしたのですが、この投稿がきっかけでいろいろなメディアからコラム執筆やインタビューのお話もいただくようになりました。そもそも美容系の広告表現で、体に対してネガティブなイメージを助長するようなものがあまりにも増え、そのカウンターをユーモアを交えて表現してみようと思ったことがきっかけでした。

 そしてTwitterで“#マイサイズをフレンドリーに”というハッシュタグも企画しました。これは、店頭ショップにたくさんあるような『普通サイズ』からはみ出してしまったサイズを『マイサイズ』として定義し、プラスサイズに限らずミニマムサイズやトールサイズ、靴のサイズ、下着のサイズなどいろいろなものに対する思いを語るハッシュタグです。SNSを通して特に女性で日本の既製品のアパレルアイテムにいろいろな悩みを抱えている方が多いことがわかり、サイズ展開を広げてもらうために私たちができることは何だろう? ということを考えたり、プラスサイズモデルの仕事を通してわかったアパレル業界の話などをブログに書いたのですが、同じ悩みを抱えて困っていていた方から、泣きながら読んだというご意見をいくつも頂きました。

体型のことを揶揄しない風潮を作っていきたい
 次は『ハッシュタグを使ってSNSで語ってみませんか?』という記事を書きました。「店頭のアパレルアイテムのサイズ展開が増えてほしい」という思いももちろんそうですが、サイズがなかったことで疎外感を感じた過去の私のように、その不便さから社会の中で自分の体を否定的に捉えてしまう人があまりにも多いと感じたことや、他人に話せなかった気持ちを顕在化させてみると、同じ思いをしている人がいるつながりから前向きになれるのではないかと感じたからです。でも、このハッシュタグでいろいろな方のコメントを見ているうちに、サイズ問題の裏には、そもそも日本で身体的特徴や容姿を気軽に揶揄する風潮や、痩身史上主義である社会的風潮が地続きになっていると感じました。ひどい時は、店員さんや他のお客さんに笑われたり、「あなたのサイズはこの店にはない」と追い払われたり。そういう経験をしてしまうと、ますます店頭に足が向かなくなるし、せっかくファッションブランドがマイサイズを店頭展開しても「作っても売れないのでは……」と思われて負のループになってしまうんじゃないかな? と思ったりもしました。
 ラ・ファーファができて約7年、少しずつプラスサイズが世の中に受け入れられている風潮を感じていますが、プラスサイズに限らず、身体的特徴のある人が、たった1着の服が自分の体に合わなくて死にたいほど悲しくなってしまう社会は、やっぱり生きにくいと思うので、体型を揶揄しない風潮作りも、マイサイズに優しい社会にも、私たちの世代から変えていくべきだと思っています。

 実はこの連載企画『愛するLL』は今回で最終回になってしまいました。今までこっそり読んでくださっていたみなさま、ありがとうございます。連載記事を読んで励まされました、というメッセージもいくつも頂きました。誌面でこの連載が終わってしまうのは寂しいのですが、私は今後もいろいろなところでコラムを書いていく予定なので、もっと読んでみたいという方は、SNSで情報を追っていただけるとうれしいです。
 これからも一緒にプラスサイズの自分の体を大事に、愛していきましょう!



1986年生まれ。ラファモたちの姉御的存在。体型に悩んでいた時期を乗り越え、摂食障害などに悩む女性たちに向け『今』をポジティブに生きるためのメッセージを発信することをライフワークにしている。モデルとしては“Nao”啓発活動の時は“吉野なお”として活動。



『ヨガジャーナルオンライン』や『FRaU Web』などでコラム連載をしています。Twitterで更新告知をするのでぜひチェックしてください。noteには私の日々さまざまな事から得る『気づき』や『ひらめき』などについて綴っていきます。https://note.com/nao_y_nao

【ファンレターの宛先】
〒102-0082 東京都千代田区一番町29-6 株式会社 文友舎 la farfa編集部

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2022年1月号]

1月号

発売日

2021年 11月 20日