【ベーシック もも vol.1】ぽちゃ子の初春リアルコーデ

2021.02.18

あなたはどのテイストが好き?

定番&人気のテイストを網羅! 好きな着こ なしが絶対に見つかる
プラスサイズブランドが多数登場し、“着られる服”ではなく“着たい服”を選べる時代に突入。でも、選択肢が増えたことで「何を着たらいいかわからない」、「コーディネートに自信がない」と迷いを感じている人もいるようです。そこで今回は、テイスト別に服選びのポイントや着こなし術を伝授! 必須ワードローブを使った着回し術やアレンジコーデも紹介します。好みの着こなしを見つけて、“理想の自分”を目指してみませんか?


その名の通り、ベーシックスタイルとはファッションの基本ともいうべき着こなしのこと。年齢に関係なく楽しめるテイストだからこそ、長く愛用できるシンプルなアイテムを選びたい。

1. チェック柄ワイドパンツ M ~5L ¥6,000/LAVEANGE 2. フロントジップスエードライクナロースカート S~5L ¥4,500/LAVEANGE 3. 袖ボタンボトルネックリブニットセーター M~3L ¥1,990/GeeRA 4. ボーダーカットソー L~9L-10L ¥1,355~¥1,900/plump(セシール) 5. 2WAYカラーシャツ フリーサイズ ¥5,446/ダブルネーム 6. ショルダーバッグ ¥5,900/オリエンタルトラフィック(ダブルエー) 7. スカーフ付きトートバッグ ¥6,900/SAC 8. Pコート 13、15、17号 ¥19,990/エウルキューブ(イトキン カスタマーサービス) 9. チェック柄マフラー ¥790/サカゼン日本橋本店 10. 合皮ベルト ¥1,991/plump(セシール) 11. ローファー 23.5~26.5cm ¥4,900/la farfa SHOES 12. レースアップショートブーツ 22~26cm ¥7,900/オリエンタルトラフィック(ダブルエー)

時代や流行に左右されないシンプルなスタイル。控えめながら、こなれた雰囲気に仕上がる。
ーーワードローブの特徴ーー
◆落ち着いた色&柄

◆無駄のないデザイン
◆ジェンダーニュートラル


コーデのポイントは“配色バランス”。レイヤードを駆使すると上級者っぽく見える。


モデル:もも 身長162cm 体重77kg B105 W84 H107
インナーにボーダーを挟むことでメリハリのあるコーデに。さらに、お腹周りのカバーやスタイルUPも期待できる。
ソックス 3足¥1,000/チュチュアンナ


色数を抑えてスッキリとした印象に。コートの襟元からチラ見えするインナーが高ポイント。
イヤリング ¥1,600/OSEWAYA(お世話や)


コート以外は色味を抑えてできるだけシンプルに。甘さや華やかさに頼らない、“洗練された大人の女性”を印象づけることができる。


ボトルネックとシャツの今っぽいレイヤードコーデ。チェック柄でまとまり感がUP。
メガネ ¥5,000/Zoff(ゾフ・カスタマーサポート)


Photographs/Takeshi Sasaki
Hair&Make-up/Madoka Toyoda(ADDICT_CASE) 
Styling/Emi Kinoshita
Edit&Text/Uiko Kurihara
※服のクレジットはアイテム名 サイズ展開 ¥~(税抜)の順で表記しています。

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2021年3月号]

1月号

発売日

2021年 1-月 0日