【富田望生】A LOVELY MiU HOLIDAY vol.4-01

2020.12.27

女優・富田望生の素敵な休日をプロデュース
毎回、注目&人気のクリエイターを迎えて、富田望生さんの休日をプロデュースする連載企画。第4回は「自分らしいファッション」をテーマに、望生さん自身がスタイリングに挑戦! 望生さんのコメントと共にセンスの光るセルフスタイリングをお届けします。

いろいろチャレンジし、個性を見つけてほしい富田望生らしいファッションとは?
ーToday's Themeー
Always be myself!
おしゃれは、トレンドばかりを意識せず、ありのままの自分を大切にして楽しみたいもの。まずは、型にはまったテイストから抜け出し、
いろいろなものにチャレンジして、自分にしっくりくるものを見つけるのがポイント。
そして、自分の好みを着こなしのスパイスとして取り入れることで、個性がプラスされ、自分らしいファッションがきっと叶います。


ホワイトのワントーン×ブルー&グリーンで軽やか&洗練度の高い着こなしが完成

ホワイトのワントーン×ブルー&グリーンで軽やか&洗練度の高い着こなしが完成
スタイリッシュな白のワントーンコーデ。ユーズドならではの色味がきれいなコートをさっと羽織り、こなれ感をプラス。袖をまくり裏地のゴールドをちらりとのぞかせたところもポイントです。
「“kolor”の今季のシャツを主役にしたくて、シャツはタグのデザインを効かせてインせずシンプルに着こなしました。シューズはシャツのロゴと同じ色味でまとめました」
“kolor”のシャツ、“ユニクロ”のスカート、USEDのコート、“UNITED ARROWS”のイヤリング、“RUMCHE”のリング、“Y's”のシューズ/すべて本人私物

ビンテージなどいろいろなものをミックスし色味で遊んで自分らしく
「今回のスタイリングは、いろいろなものを混ぜたところがポイントです。いろいろなブランドに、古着や自分が気に入って購入したものを自由に組み合わせました。この夏から古着がすごく好きになって。古着ならではの色あせ感がありながら状態のよいものを見つけるのが楽しく、自分で新しく買ったものの30年後、40
年後も見てみたいなぁと。自分で育てていくという古着の魅力にも目覚めました。それで今回は今季のブランドものに、好きな80年代90年代のアイテムをミックスしてスタイリングしました。
私にとって自分らしい着こなしは色柄で遊ぶこと。今回もさまざまな色や柄を取り入れました。シンプルなものだけでなく、一見着こなしが難しそうなアイテム同士でも、色味の調整とかでうまくまとまる着こなしを見つけるのが自分らしいなぁと思います。今回のスタイリングもいろいろなアイテムを何パターンも組み合わせし直して完成しました。今回セルフスタイリングにチャレンジして、スタイリストさんって、改めて大変だなぁと思いましたね。
自分らしい着こなしを楽しむには、既成概念にとらわれず、いろいろな洋服をまず着てみることだと思います。鏡で服をあてるだけではちゃんと分からないんですよね。実際に着てみてしっくりきたものは周りから見てもしっくりきているものだと思います。一度着てみて客観的に見るのが大事ですよね。あとは黒や白などのベーシックな色ばかりでなく、ちょっとあせた色、ピンク、水色とか、いろいろな色で遊んでみる。不安だったら、その他をベーシックカラーにすればまとまります。一度カラフルなものに飛び込んでみるのもいいんじゃないかなと。新しいものに挑戦することで自分のスタイルがきっと見つかると思います!」

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2021年1月号]

1月号

発売日

2020年 11月 19日