【もも】Cover Story of momo 「What' Momo」 vol.1

2020.12.06

ももらしい秋冬スタイルを探し求めて
2度目のピン表紙を飾ったもものCover Storyは“ももらしい秋冬スタイル”を探すことに。都心の路地裏から住宅地を抜けた後に廃墟になったビルにたどり着いた先に見えたのが今回紹介する6スタイル。旬な柄や素材、フォルムにこだわった自分らしく快適な衣装をご覧あれ!



USEDのストライプロングシャツ フリーサイズ ¥12,000、USEDのワンピース フリーサイズ ¥12,000/共にverandah ローファー XS~3L ¥14,000/エンチャンテッド(グランデ) ネックレス ¥9,500、イヤリング ¥14,000/共にナチュラリ ジュエリ(NATURALI JEWELRY 新宿高島屋店)
定番の柄でありながらトレンドとしても注目を浴びるストライプシャツは、大人っぽいのに爽やかで個性的な雰囲気。縦ラインを強調するので、ぽっちゃり女子がうれしい細見え効果も。

デコルテや胸元を出すことで抜け感が生まれ、ヘルシーさを表現できる!
ストライプの縦ラインを強調してシャープに細見えできるロングシャツは、胸元やデコルテを出すことでヘルシーな雰囲気にまとまる。首元に華奢なアクセサリーを投入すれば、全体もより上品でゴージャスな印象に。


「刺しゅうがクラシカルな白シャツにストライプを組み合わせることで縦のラインを強調して、引き締め効果がありますね。ストライプシャツのこっくりした色も締め色でより、引き締め効果抜群!!」


編集部/今回、2度目のピン表紙です。撮影を終了しましたが、感想はいかがですか?
もも/いやぁ、もう、本当にうれしいです。お話を頂いた時、「本当ですか!?」と何回か確認したのを思い出します^^ やっぱり本屋さんに自分の顔が並べられていると恥ずかしくもありますが、うれしくてついつい本屋さんをのぞいてしまうんです! きっと今回もそうですね。笑
編集部/今号のテーマが「自分らしいファッション」です。そんな中、ももらしいファッション、ももらしさについてどう思うかを教えてください。
もも/「一日一笑」。何ごとも全力で楽しむ。好きなお洋服を着て、好きな人と一緒に笑い合ってる時が1番、私らしい。お洋服はシンプルな服が好き。シンプルで街になじむカラーがとっても好き。たまに挑戦したいカラーやアイテムを見付けたら挑戦してみたり。それもまた楽しいんですよね^^おっ! いつもと違う自分! と、新たな私を発見できたり。でもベースはシンプルで。これはこの先も変わらないと思うなぁ。自分らしさって考えると少し難しいけれど、落ち込んでる時も、背伸びしている時も、笑顔な時も、どんな時も全部、私。そんな風に思えるようになった今、自分自身を大切に、愛せるように変わった気がします。

PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2021年11月号]

11月号

発売日

2021年 09月 18日