Nao&吉野なおの愛するLL vol.2「恋愛」

自分を愛するにはどうすればいいの? というメインテーマの元に、私Nao(吉野なお)が、ラ・ファーファ読者のみんなの気になることや、人生を楽しむ方法について考える連載第2回です。

 連載第1回の前回は、なぜ私がLLサイズの自分を愛せるようになったのかをざっくりお話しましたが、いかがでしたか? 今回からはひとつのテーマに沿って、自分を愛すること(自己肯定)がなぜ大切なのかを詳しく伝えていきたいと思います。

 さて、最近私のSNSなどでよく恋愛についてのお悩みをいただきます。「太っていても彼氏はできますか?」「どうすれば異性と出会えますか?」などなど。やっぱり恋愛のお悩みは尽きませんよね。というわけで第2回は「恋愛」をテーマにお話ししていこうと思います。

良い恋愛をするために必要なことって?
 「恋人が欲しい! でももっと痩せていれば、美人なら、人見知りじゃなければetc……できるんじゃ……?」と思い込んでいる人はいませんか? 実は、パートナーができるかどうかは、容姿や性格や自信はあまり関係ないと私は思います。例えば、美人で性格もいいのにパートナーがいない人もいますよね? そして人見知りでも、自分に自信がない人でも、パートナーはできます。ただ、自己肯定感が低いと、パートナーができても不安がゆえに相手に合わせすぎて自分の存在をなくしてしまったり、明らかに精神的に傷付けてくる人からも離れることが難しくなってしまいます。というのも、私も昔そんな経験があったからです。「私は自分が嫌いだから、この程度でいいや……」と心のどこかで諦めていたのだと思います。しかしその後「体型がどうであれ、自分を受け入れて好きになろう」と前向きに興味あるものに飛び込んで、ひとりでも人生を楽しめるようになると、そんな私を「素敵だね!」と肯定してくれる人、尊重してくれる人が現れるようになり、「そんな自分をもっと大事にしてあげよう、もし否定的なことをしてくる人がいたら自分を守るために逃げよう」と思うようになりました。ですので、良い恋愛をしたいなら、理想の自分ではなくても悲観せず、それをありのまま許して受け入れることが第一歩になるはずです。ポイントは「諦める」ではなく「受け入れる」ことです。



素敵な出会いはまず自分が動くことから
 パートナーができるうえで一番大事なことは『タイミング』だと思います。いくら相性のいい人でも、出会うタイミングがないまま生活しているかもしれません。また、私の周りのカップルに馴れ初めを聞くと、友達の紹介、マッチングアプリ、恋活パーティー、偶然の出会い、SNSなどなど十人十色。全員に当てはまる『出会い方の正解』はないので、誰かを参考にしても上手くいかないことも。ただ、自分から外に出て、老若男女問わずたくさんの人と出会い、他人の価値観を知ることで、自分の好みのタイプが段々わかるようになってきたり、考え方が柔軟になったり、友達が増えたり、思わぬ楽しい出来事があるかもしれません。生活にルーティーンを感じている人は、新しい趣味にチャレンジするのもひとつの方法だと思います。

 チャップリンの名言で、「怖がりさえしなければ、人生は素晴らしいものになる」という言葉があります。勇気を持って、楽しい出会いと幸せな恋愛を探しに行きましょう!

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2021年9月号]

9月号

発売日

2021年 07月 19日