「自分を愛するにはどうすればいいの?」というメインテーマの元に、私Nao(吉野なお)が、今、皆さんに伝えたいことや、読者のみんなからの疑問質問に答え、体型に関わらず楽しく伸び伸びと生きる方法を考える連載企画です。

 念願の連載企画ページを持たせていただきました! ありがとうございます! この連載でLLサイズの私が自分のカラダを愛せるようになり、人生を楽しめるようになったアイデアなどを綴っていき、皆さんの人生が楽しくなるためのヒントを見つけてもらえたらうれしいです。まずは私のことを知ってもらうために少し過去の話をさせてください。

痩せる=幸せだった私がプラスサイズモデルに
 幼少期からぽっちゃり体型だった私は、「自分が嫌い」「太っているから自信がない」というような自己嫌悪の塊でした。19歳の時に無理なダイエットをして47キロまで痩せたものの、常に自分の体型や食事をどうするかで頭がいっぱい。極端に食べないか、食べ過ぎるかを繰り返すうちに「普通の食事」がわからなくなり、ひとりでずっと悩んでいました。私にとって「痩せること」は、幸せになれる、人生を変えることのできる唯一の方法だと思い込んでいました。でも26歳の時、アルバイト先でたくさんの人の写真を扱う仕事をしていて、「世の中にはひとりとして同じ人はいない」ということに気付いたんです。背の高さや顔の大きさ、目の大きさは人それぞれなんだと。当たり前のことですがそう思えるようになったことで、悩んでいた自分がバカバカしくなり太っている自分も肯定できるようになりました。そして摂食障害からも快復し「治る病気なんだ」ということを多くの人に知ってもらいたいと思っていた矢先、幸運にもモデルとしてスカウトされ、プラスサイズモデルとしてのキャリアがスタート。最近は摂食障害の経験者として取材やイベントに呼んで頂いたりと、目標であった啓発活動もできるようになりました。



私の経験で得たことをたくさんの人に伝えたい
 体型のことで悩んでいる人に伝えたいのは、ダイエットは「自信を付けるひとつの方法」ではあるけど、それがすべてではないということです。ダイエットで常に体重や体型を気にして、誰かと食事することや人と会うのもしんどくなってしまったり、笑顔でいられなくなったら本末転倒。今の自分をよく知り、愛し、楽しく伸び伸びと心豊かに生きる方法をこの連載を通して皆さんと一緒に考えて私も成長し、私なりのヒントを伝えていければと思っています。

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2021年1月号]

1月号

発売日

2020年 11月 19日