「低身長ガール【UraN】の鉄板スタイリング02 」ありのままで似合う服。vol.4

2020.10.27




5つのスタイルに込められた「おしゃれを楽しむルール」をピックアップ。低身長さんは “バランス”を重視すると、苦手を得意にできそうです。



丈の長いワンピはベルトでブラウジングする
シルエットにメリハリを出しながら丈感も調整できて、まさに一石二鳥。お腹やバストの突出が気になる人はざっくりとしたアウターを羽織って横からの視線をシャットダウン!


ヒールの高さではなく靴そのものの存在感を重視する
たとえハイヒールでも足元の印象が薄いと、その反動で体のシルエットが強調されやすくなります。靴も含めたトータルコーディネートで、全体のバランスを整えてね。


ウエストの高さをさり気なくアピールする
シャツイン、ウエストマーク、レイヤードなど方法は何でもOK! 擬似的にウエストを作ると、脚長に見えるだけでなくシルエットにメリハリが出てバランスよく仕上がります。


コーディネートの中に抜け=空白をつくる
ほんの少し肌が出ているだけでスッキリ感が増して軽やかな印象に。体のパーツの中でも細いパーツである「首・手首・足首」のいずれかに抜けがあると圧迫感が軽減されます。


色や小物を使ってさり気なく視線を誘導する
注目されたくないパーツがある時は、離れたところにアイキャッチになるようなものを配置して目を逸させるのが得策。覆い隠すと着膨れや悪目立ちの原因になりますよ。


時には「身長の低さ」を武器にする!
低身長さんが「カッコいいものが似合わない」と感じるのと逆で、高身長さんは「かわいいものが似合わない」と感じています。そのかわいさを活かした着こなしを楽しんでみて!


背を高く見せたいなら顔周りにアクセントをつける
できるだけ高いところに視線を集めて印象を操作。ただし、上半身の比重が大きくなるとずんぐりとした印象になるので、シルエットや表面積のバランスに注意してください。


自分に合ったデザイン&サイズを選ぶ
体や心に合わないものを無理に着るより、「私に似合っている」と思えるものを選んだほう方が、おしゃれを楽しめるしどんどんかわいくなると思います。




【募集】
la farfaでは、身長だけではなく『ありのままで似合う服』に関する企画を今後も予定しています。

そこで大募集します!
◆座談会に参加してくれる方
高身長、低身長さん以外でもOKです。こんな座談会を開催してほしい、などのご意見もお待ちしております!
↓までメールでご応募ください。
lafarfa_info@bunyusha-p.com

◆コラボアイテム制作ブランド
la farfaとの高身長、低身長ぽっちゃりさん向けのコラボアイテム制作。その他にもラファモの意見を取り入れた商品などを作りたいというブランド大募集!
問い合わせは↓までメールにてお問い合わせください。
lafarfa_info@bunyusha-p.com

◆撮影に参加してくれるぽっちゃりモデル
身長が低くても高くても気にせずどんどん応募してね♪ 15歳以上であれば年齢の上限はなし!
応募は↓から
https://lafarfa.jp/articles/detail/53759


Photographs/Takeshi Sasaki Hair&Make-up/Madoka Toyoda(ADDICT_CASE)
Styling/Aiko Miyamoto[本誌P30-33、P52]
Emi Kinoshita[本誌P34-37、P46-51、P53]
Illustration/Yu Tokumaru
Edit&Text/Uiko Kurihara
※服のクレジットはアイテム名 サイズ展開 ¥〜(税抜)の順で表記しています。

PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2021年7月号]

7月号

発売日

2021年 05月 20日