【富田望生】A LOVELY MiU HOLIDAY vol.03-01

2020.10.10

女優・富田望生の素敵な休日をプロデュース
毎回、注目&人気のクリエイターを迎えて、富田望生さんの休日をプロデュースする連載企画。第3回は、望生さん注目の「ワントーン」がテーマ。一癖効かせたワントーンの着こなしは必見!鮮度も気分も上げてくれるワンランク上の休日スタイルをお届けします。


あえて色味を抑えてシンプルにまとめる
全身を1つのトーンでまとめたワントーンスタイルは、トレンド感がありながら、こなれた雰囲気でおしゃれ度抜群。色味によって、いつもと違う自分を演出できるところも魅力。色味はもちろん、素材感やディテールにこだわり、小物使いなどの小技を取り入れれば、周りと差がつく、おしゃれ上級者のワントーンスタイルが叶います。
Today's Theme
STYLEUP BY ONETONE



爽やかなグリーンの着こなしもエレガントな素材感&ディテールでレディーモードに
グリーンならではの爽やかな印象はキープしながらも、フェミニンな素材感&ディテールが特徴的な総レースのガウンとビーズ刺しゅうのシャツチュニックを合わせることで、女性らしさ&モード感がアップ。異なるグリーンの組み合わせで、より奥行きのある着こなしに仕上がります。

秋らしい濃い色味をワントーンで大胆にかっこよく着こなしたい!
「ワントーンでも色味が濃かったり薄かったり、ピンクの着こなしではさり気なく水色が入っていたり、1色だけの完全なワントーンというよりは、気がついたらワントーンの着こなしだったっていう感じが新鮮でかわいいなぁと思いました。オレンジの着こなしは、全体的にはオレンジだけど、スカート部分が白なので、すごく柔らかい印象になりますよね。ブルーの着こなしは上下デニムでもデニム感が強すぎず、中にTシャツを着ることで抜け感や遊びがあったり、ベルトが差し色としてアクセントになっているところもかわいかったです。この秋は、茶系のワントーンにチャレンジしたいですね。表紙で着たような赤紫系、バーガンディーっぽい色味も気になります。リップでも濃いめの色味が人気だったり、差し色で使われることが多い色味だと思うんですけど、この秋は少し濃いめの色味をワントーンで大胆にかっこよく着こなしてみたいですね。
(次ページに続く)


レースフリルガウン ¥35,000/NON TOKYO USEDのアフリカンシャツ ¥8,000/verandah サングラス ¥34,000/BJ CLASSIC COLLECTION(Eye's Press) ピアス ¥3,000/Pyonta USEDのショートブーツ ¥3,000/APOLLO ベルト/スタイリスト私物

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2020年11月号]

11月号

発売日

2020年 9月 19日