【SUQQU】「差し色」をそろえた「リクイド リップ」が新登場!

2020.09.04

まだ口紅が、スティックになっていなかった頃。女性たちは紅差し指(薬指)で固形の紅をとり、そっと唇にあてて色を差していました。口紅を塗る、すなわち「紅を差す」という行為。平面に「塗る」のではなく、差し色として唇にあてる。
光、色、目にみえない色香を表情に「差しこむ」、それが「紅を差す」という、女性をひときわ美しくするしぐさだったのです。
 
新しいSUQQUのリップアイテムが追求したのは、このドラマ感。ただ唇を彩るのではなく、その人の内面を際立たせる艶を、みずみずしさを含んだリクイドで表現。
仕上がりの違いでFOG(フォグ)とGLOW(グロウ)の2種類をラインナップ。
女性をいちばん美しくする「差し色」をそろえた、『リクイド リップ』の誕生です。
 
みずみずしく、色を密着させて、大人の艶をキープ。
しっかり色香を差す、リクイド リップ。

SUQQUのオイル技術と皮膜材で、高い色密着と心地良さを追求。
コンフォート、かつドラマティック。唇の価値を高めてくれるような14色です。
 
■特長1:しっかり発色、かつ、驚くほどの軽やかさ
まず驚くのは、SUQQUが得意とするオイル技術を駆使した軽さ、心地良さ。軽いムースのような質感でのびやかに広がり、ムラなくなめらかに色がのります。数分後には、オイルが揮発し、色の薄膜となって唇にぴったりフィット。薄膜に広がる色材は分散性が高く、均一で高密度の発色を実現しました。ベタつきなどのストレスが少なく、見たままの発色を楽しめます。 
 
■特長2:高い密着力で、長時間なめらか
マスカラに配合されている皮膜材に着目。密着はしても固化しやすいこの皮膜材に、高粘度の油剤をミックスすることで、密着しつつもパリパリと固まらず、なめらかに色をキープできる新しい仕上がり。
 
■特長3:SUQQUならではの、大人に似合う品のある艶。2種の質感で14色。
霞がかったような仕上がりの『FOG』、優しく光る『GLOW』。旬の色、自分の差し色が見つかります。
 
ふんわりと靄(もや)がさす7色。
グロウよりも皮膜材を多く配合し、よれにくさを高めたフォグ。

【カラーバリエーション】

(左から)
01 小豆飴 -AZUKIAME:こっくりと秋冬らしい、どんな肌色にも映えるダルレッド。
02 舞紅 -MAIBENI:青みと赤みのバランスが絶妙な、爽やかで明るいフルーティレッド。
03 綿苺 -WATAICHIGO:わずかなくすみが大人の色香をもたらす、シックローズ。
04 華霜 -HANASHIMO:フォーマルにもカジュアルにも合う、洗練のピンクベージュ。
05 黄熟果 -OUJYUKUKA:熟した木の実のような、肌色に合う大人のオレンジアンバー。
06 絹染 -KINUZOME:抜け感のある白みがかった肌色スノーベージュ。
07 焙色 -HOUJIIRO:温かさと深みを極めた、肌なじみのいいウォームブラウン。

「SUQQU コンフォート リップ フルイド フォグ」
◆色数:新色7色
◆価格:各5,000円(税抜)
◆発売日:9月4日(金)

やわらかな艶感のある7色。
フォグよりもオイルを多く配合し、しっとりとした艶感を高めたことで華美過ぎない輝きを演出。

【カラーバリエーション】

(左から)
01 赤紬 -AKATSUMUGI:ひと塗りで主役感のある、あでやかなプライマリーレッド。
02 結朱-MUSUBISHU:やわらかく温かみのある、いちじくの果実を思わせるフィグレッド。
03 花筏-HANAIKADA:無垢で清らかな印象の、優しく甘いピュアコーラル。
04 色暮-IROGURE:知的で洗練された、誰にも似合うシックなオーカーブラウン。
05 優燈-YUUHI:みずみずしく爽やかな、艶がこぼれるようなデュウィーオレンジ。
06 藤雫-FUJISHIZUKU:大人の艶やかさを高める、紫がかったアクアティックベリー。
07 花曇-HANAGUMORI:旬の表情をつくる、くすみがかったモードなグレイッシュパープル。

「SUQQU コンフォート リップ フルイド グロウ」
◆色数:新色7色  
◆価格:各5,000円(税抜)
◆発売日:9月4日(金)
 
コンフォート リップ フルイド(フォグ・グロウ)特設ページ
 
SUQQUオフィシャルサイト


RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2020年11月号]

11月号

発売日

2020年 9月 19日