【オススメ漫画】「#MeToo」は日本の出版業界にも存在する…!内田春菊が描く禁断の業界漫画!

2020.07.21

マンガソムリエ厳選のオススメマンガをご紹介するこのコーナー。
第14回目は、出版業界の裏側を暴く『出版MeToo&Dish』をお届けします。

世界各国で広がりをみせる、セクハラなどの被害体験を告発・共有する「MeToo運動」。
海外だけの問題ではなく、日本でも、出版業界でもセクハラ&パワハラ被害者は存在します。
先日もテレビのコメンテーターとしてよく見かけていた某カリスマ編集者の、ライターへのセクハラ騒動が記憶に新しいところです。

そして、編集者と漫画家、漫画家とアシスタント、編集者と持ち込み新人など、上下関係が乱立する漫画業界は被害が顕著といえるかもしれません。

case.1
大手出版社へ原稿持ち込みをしたアケミ。
窓口となった編集者から「漫画はたいしたことないけど、飲みに行かない?」と誘われる。
人脈があったアケミは先輩漫画家にも相談し、その編集者に思いを巡らす。
case.1
case.2
編集者の堀田は若き日に、アポなしで来社したのは光代という女性の持ち込み対応をしていた。
どうも緊張のあまりすきっ腹に大量のお酒を流し込んだようで、介抱しているうちに心配になってしまい……。
case.2

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2020年11月号]

11月号

発売日

2020年 9月 19日