【オススメ漫画】当事者自身が描く、トーシツのセカイ!『統合失調症日記2冊目 大学は出たけれど』

2020.07.17

マンガソムリエ厳選のオススメマンガをご紹介するこのコーナー。
第10回目は、「統合失調症」の患者自身が日常生活を描いた話題のエッセイ『統合失調症日記2冊目 大学は出たけれど』をお届けします。


この作品は、2018年に出版された『統合失調症日記』の続編となっています。

P1
P2


発症時は高校生だったきこりさんも、現在は大学を無事卒業し社会人。社会生活を送らなくてはなりません。
P3
P4

このように、決意を新たに学生というモラトリアム期間を卒業した木村さんですが、統合失調症の症状に苦しめられてしまいます。

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2021年1月号]

1月号

発売日

2020年 11月 19日