【NARS(ナーズ)】 マスクにおすすめのアイメイクアイテム&テクニック

2020.05.24

NY発のメーキャップブランド『NARS(ナーズ)』が“STAY HOME, STAY CONNECTED”をテーマに、マスクにおすすめのアイメイクアイテム&テクニックをNARSのスタッフが詳しく紹介!
まだまだマスクが手放せない今日この頃。悩めるマスクメイクの参考にぜひ♪

1.『NARS アイライナー スタイロ』 ¥3,800(税抜)
NARS唯一のリキッドタイプのアイライナーは、ワンストロークで均一なラインを描くことができ、鮮烈なカラーがポイント。マスクの時に気になるアイメーキャップのにじみも心配なく落ちにくいアイライナーは、目もとを瞬時に印象づけることができます。

「ちょっとしたお買い物など、簡単に目もとメーキャップを済ませたい時にピッタリ! シンプルなアイシャドーの時こそ、アイラインが映えます。フェルトの筆先で、ブレずに真っ直ぐな線を滑らかに描くことができます」
【NARS シニアメーキャップアーティスト  茂登 春奈】

2.『NARS ブローパーフェクター』 ¥2,900(税抜)
 『NARS シングルアイシャドー』 ¥2,500(税抜)
顔の印象は眉で決まる。マスクの時でも欠かせないアイブローメイクにぴったりな2アイテムをご紹介。『ブローパーフェクター』は、繰り出し式の楕円形の芯が特徴のアイブローペンシルで、やわらかくナチュラルなアイブローを演出。『シングルアイシャドー』は、その名のとおりアイシャドですが、NARSではマット系のシングルアイシャドーをアイブローとして使用するのもおすすめしています。
※写真は5311(Blondie)のマットソフトトープを使用。

「芯がやわらかく楕円形になっているので1本1本繊細に描くことができます。最初に付属のスクリューブラシで毛並みを立ち上げ、隙間を埋めるように描くと自然に仕上がります。優しい力で描くのがポイント。眉頭がきれいにぼかせていないと不自然に見えるので、ペンシル後パウダーで眉頭をふんわりぼかします。このひと手間でノーズシャドーがなくても立体感が出ます」
【NARS シニアメーキャップアーティスト  青木 睦】

3.『NARS クライマックス マスカラ 7008』 ¥3,600(税抜)
“まつ毛エクステがいらなくなった!”との声をいただくほど、サロンに行けない今の時期におすすめ。爆発的なボリュームを演出し、瞬く間に大人気アイテムとなった『クライマックス マスカラ』は、独特のブラシが、ホイップクリームのような濃厚な黒のピグメントをたっぷり含み、羽根のような軽やかかつボリューミーなまつ毛に仕上げてくれます。お湯落ちするのに、にじみにくく、ダマになりにくい究極のマスカラです。

「なめらかなフォーミュラが、生え替わりのまつ毛までもキャッチ! ふさふさでボリュームのある目元に。テレビ会議やマスクの時も“クライマックス マスカラ”さえしていればひと安心です」
【NARS マーケティング 中西 悠】

https://www.narscosmetics.jp/

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2020年9月号]

9月号

発売日

2020年 7月 18日