#おうち時間 で助かる、❝巣ごもり栄養不足❞を解決できる備蓄可能な野菜とは?

2020.05.07

自宅時間が増える中、内食が増加し家庭での料理負担も増加していませんか?
極力外出を控えて日々の食事の買い物を減らしたい意識も高まり、調理が簡単で栄養バランスのよい❝備蓄可能な野菜❞を今回ご紹介します。
以前と比べて伸長率が50%以上増と特に高い食品は、売上金額順に米・インスタント袋麺・調理済みカレー・ソースミックス等、炭水化物を主とする「主食」に集中しているそうです。
炭水化物主体の食卓になることで、栄養バランスに偏りが出てくることが懸念されています。
休校中の子どもの実態について調査したところ、家庭で3食用意をしなければならない苦労や栄養バランスを管理することが難しいという悩みの声が多数あげられています。
野菜などの生鮮食品は長期保存ができず、買いだめの自粛も促されているため定期的にスーパーに通わざるをえませんね。
料理をする際に困っていることに関する調査では、「外出を控えるため買い物に行きたくない」が第3位にランクイン。

■専門家コメント
●❝巣ごもり栄養不足❞を解決できる、手軽に栄養を摂れる❝備蓄野菜❞が重要!
不要不急の外出自粛の影響で“巣ごもり栄養不足”が問題なっています。
1日3食すべてを内食でバランス良く賄おうとすると、献立を考えるのは一苦労。
そのため、家庭での食事は手軽に作れるレトルトカレーや茹でるだけで済む麺類などの「主食」が多くなりがちに
確かに簡単で便利ではありますが、そのような食生活を続けていると、体を作る基本のたんぱく質や、体の機能を円滑にするためのビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素が足りなくなり、注意が必要です。
不足しがちな栄養素を摂るためにも、野菜を摂り入れることは非常に重要だと言えます。
日常的にも不足している野菜の摂取量、巣ごもりのときは更に意識して食べるようにしましょう。

●今注目を集める「ローリングストック」には野菜を入れることの重要性
不要不急の外出自粛要請が続くなか、在庫を回して切らさず使う「ローリングストック」という備蓄方法が注目を集めています。
ローリングストックとは、日常的に備蓄食料を食べ、食べた分を補充し、常に新しい食品を備蓄する方法
備蓄するうえで重要なのが、「栄養素バランス」です。単に缶詰やレトルト食品をストックするのではなく、
バランスの良い食事が摂れるよう工夫する必要があります。

 
1
・災害時だけでなく、日頃の野菜不足解消にもおすすめな❝備蓄野菜❞
■簡単調理で栄養バランスを整えられる!家庭に嬉しい❝備蓄可能な野菜❞

休校延長で料理負担が増加 手軽に栄養を摂りたいニーズの拡
(左)カゴメ「野菜一日これ一本」
賞味期間:9 ヶ月~
カゴメの人気商品「野菜一日これ一本」は、 1 本 杯 に 1 日分の野菜350g 分をぎゅっと凝縮、緑黄色野菜を中心に 30 品目の野菜を使用
しています。災害備蓄向けに5.5 年間保存できる「野菜一日これ一本 長期保存用」も販売されています。

(右)カゴメ「トマトジュース」
賞味期間:9 ヶ月~
真っ赤に完熟させた旬のトマトを使った 100 %のトマトジュースです。
リコピン、 GABA が含まれます。リコピンには血中HDL(善玉)コレステロールを増やす機能が、 GABAには 血圧が高めの方の血圧を下げ
る機能があることが報告されています。


カゴメ「野菜生活100」
賞味期間:6 ヶ月~
「野菜生活100」オリジナルは、20種類の野菜と3種類の果実を使用した野菜果実ミックスジュースです。1本杯に1食分の野菜を使用、フルーティーな味わいを楽しみながらビタミンCとビタミンAがたっぷり摂れるので、家族みんながおいしく手軽に野菜を摂れる商品です。

手軽に栄養が摂れる❝備蓄野菜❞を取り入れて、#おうち時間を少しでも快適にお過ごしくださいませ。

 

PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2020年5月号]

5月号

発売日

2020年 3月 19日