グラミー賞で3部門を受賞した実力派ラッパー〝LIZZO(リゾ)〟へ、ファッション誌では唯一の単独インタビュー【 リゾ インタビューPart4 】

2020.01.29

2020年(第62回)のグラミー賞で最多ノミネートされていた新人の黒人歌手のLIZZO(リゾ)は、
・最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム
・最優秀トラディッショナルR&Bパフォーマンス
・最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス  
のグラミー賞で3部門を受賞した実力派ラッパー〝LIZZO(リゾ)〟へ、ファッション誌では唯一の単独インタビューに成功しました!

海外では ボディ・ポジティブの代名詞的な存在として知られる彼女へ、5つのキーワードで迫る取材を取材をN.Y.にて行いました。

1【歌】
2【プラスサイズ】
3【ボディ・ポジティブ】
4【ファッション】
5【ラ・ファーファ】



4【ファッション】 パンツを履いたことがないから今後、チャレンジしてみたい!

:好きなブランドや、有名なファッショニスタはいますか?
リゾ:ヴェルサーチ! アハハハハ!(この日着ていたのはヴェルサーチの黄色と紺と白の鮮やかなドレス)私がブランド物の服を買うのは、ヨーロッパにいる時が多いの。だからイタリアではフェンディ、ヴェルサーチのお店に行くし、フランスではルイ・ヴィトンのお店に行くわ。ルイ・ヴィトンにはすごくハマってるわ(笑)。でも、普段はベーシックな服を着ているのよ。ブランドに関してはそんなに詳しくないから。以前はそんなにお金がなかったし、スタイリストもいなかった。だから、今クールなブランドのことを色々教わってるの。新鋭デザイナーのクリスチャン・コーワンとか、マーク・ジェイコブスとかね。うん、私って派手な女なの。見てよこれ!
:今後チャレンジしたいファッションや、注目のアイテム(色や柄など)はありますか?
リゾ:違うシルエットの服を試したいと思ってるわ。パンツルックとかね。見れば分かるだろうけど、私、パンツが大嫌いなのよ。ステージ上でも普段着でも、パンツは一度も履いたことないわ。パンツルックとか、体に合わせて仕立てた服にトライするのは、いいかもしれないわね。


リゾ インタビューPart5へ

PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2020年5月号]

5月号

発売日

2020年 3月 19日