2020年(第62回)のグラミー賞でジャンル別で3つ受賞した実力派ラッパー〝LIZZO〟とは?

2020.01.28

2020年(第62回)のグラミー賞で最多ノミネートされていた新人の黒人歌手のリゾは主要4部門こそ逃しましたが、「Truth Hurts」でポップ・ソロ歌唱賞を受賞するなど、 ジャンル別の分野で3つの賞を獲得した実力派歌手のLIZZO。そんな彼女の魅力に迫ります。


ボディ・ポジティブムーブメントのアイコンとして走り続ける歌良し、笑いセンス良しの現代ディーバ「リゾ」

幼い頃から自らの体型に悩んでいたリゾ。ゴスペル仕込みの歌唱力が買われ、プリンスをフューチャリングをするなど、次第に人気を獲得して行きます。3枚目のアルバムでメジャーデビュー作となった「コズ・アイ・ラブ・ユー」が大ヒットし、世界最高峰とされる砂漠地帯で行われる野外フェス「コーチェラ・フェスティバル」に出演したり、アメリカの人気番組の多くに出演するように。歌手として成功してメディアの注目を集めるようになった頃から音楽性だけでなく、彼女の生き様にもスポットが当たるようになりました。自らの体型を愛すだけでなくさまざまな人種や体型の人々すべてを受け入れて愛すボディ・ポジティブムーブメントのアイコンとして、さらなる飛躍を遂げるリゾ。彼女の音楽と行動、そしてファッションに今後も注目していきましょう。
1
LIZZO(リゾ)とは?

1988年、デトロイト出身。2013年にアルバム「Lizzobangers」でデビュー。2014年にプリンスと彼の楽曲「BoyTrouble」でフューチャリングをするなど勢いを増し、2016年にリリースした「Coconut Oil」が人気コメディ番組の映画版の楽曲に起用されてブレイクを果たす。2019年にMTVビデオ・果たす。2019年にMTVビデオ・ミュージック・アワードの最優秀新人賞にノミネートした。
2
2
リゾのステージ衣装の多くはボディラインを強調している服が多く、今回の衣装もその一つ。真っ白な衣装とハイカットシューズはリゾの褐色の肌にマッチしています。大振りなネックレスやブレスレットで甘辛コーデの完成です。
2
ファッションの祭典「ME Tガラ」に登場した際のリゾ。マークジェイコブスのド派手なコートを生かしたスタイリングに注目が集まり、さまざまなメディアで紹介されました。歌のセンスと共にファッションセンスもアピールしたリゾです。

Photo:AFLO

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2020年9月号]

9月号

発売日

2020年 7月 18日