【日本初!】カピバラとねこを一緒にモフモフできる『カピねこカフェ』がOPEN!

2020.01.24

東京の吉祥寺に誕生した、カピバラとねこが一緒に触れ合える動物カフェ『カピねこカフェ』。動物カフェは日本各所に数あるけれど、カピバラとねこが同時にモフモフできるのは日本で唯一ココだけ! 吉祥寺駅南口から歩いてすぐの好立地もうれしい。『カピねこカフェ』は、地域No.1の映えスポットになるかも? 
家族や友達を誘って、可愛いカピバラと人懐っこいねこに癒されに行こう♪

【カピバラって人に懐くの?】
世界最大のげっ歯類、カピバラは人に撫でられるのが大好きで、ねこたちとも仲良く暮らせる動物。もちろん、人間とも仲良く触れ合えます。ソファでくつろぐカピバラと一緒に写真を撮ったりエサをあげたりと、まるで家で飼っているかのような体験ができる『カピねこカフェ』。カピバラとねこを同時に可愛がれる日本唯一のスポットです!


【癒されながら社会貢献】
『カピねこカフェ』では、保護ねこの里親様探しも実施。地域と連携し保護ねこも迎え入れ、 触れ合える環境をつくっています。ねこを飼うならペットショップからでなく、保護ねこを飼いたいと探している方も増えている昨今。『カピねこカフェ』に来店すれば、実際に会って相性なども確かめられます。
引き取りたいなど直接的な行動でなくても、お店でモフモフ&ナデナデするそのものこそが社会貢献としての一面にも。 社会貢献というと敷居が高く感じられそうですが、より広げていくためには、“楽しむこと”がとても重要。ねこと楽しい時間を一緒に過ごすことで、保護ねこの居場所をつくり、少しずつ儚い命をすくっていきませんか。

所在地:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-10 PLATANO 2階
https://capyneko.cafe/

【カピねこカフェの仲間たちの一部をご紹介】

カピバラ「タワシ」男の子

繊細で愛情深い優しい男の子。おやつが大好き!  お尻を撫でるとゴロンと横になります。ソファーで猫と一緒にお昼寝するのが日課。

ねこ「ダン」男の子

『カピねこカフェ』の副店長。人間が大好き。ブランケットを膝に広げてソファに座れば、高確率で乗ってくる人懐っこい男の子。

ねこ「エマ」女の子

人間大好きの控えめな女子。ご飯は必ずみんなに先を譲ります。ベタベタの甘えんぼうで、膝に乗ったら離れません。ダンと姉弟。

ねこ「クリーム」男の子

みんなのアイドル! 動じずブレず、甘えんぼう一直線。 モフモフの毛とまんまる黒目のイケメンねこ。

ねこ「シルバー」男の子

ただいま、人気急上昇中の美男子。いつでも全力で飛びつく姿に「可愛い」が連発しています。クリームと兄弟。

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2020年11月号]

11月号

発売日

2020年 9月 19日