100人に1人弱が発症する精神疾患「統合失調症」。 当事者のリアルな生活とは?

2019.12.18

マンガソムリエ厳選のオススメマンガをご紹介するこのコーナー。
第5回目は、最近よく聞くようになった精神疾患のリアルを描いた『続・統合失調症日記』をお届けします。


この作品は、2018年4月に発売されたコミックエッセイ『統合失調症日記』の続編です。

前作に続き、高校時代に統合失調症を発症した著者が、「社会の役に立ちたい」と献血を決意するも、治療薬のために献血ができなかったり...
P1
P2

幻覚症状で、庭に生えている草花が自分に話しかけてきたり...
P3

障害者手帳の取得を、家族にかたくなに反対されたり...
P4

と、病気の症状とともに暮らす自身の生活を、セキララに描いています。 統合失調症関連の書籍は、患者周囲の人びとや医療関係者によって書かれているものが多いですが、本作は患者自身がマンガを描いていることでリアリティーにあふれ、「統合失調症への理解が深まった」という声も。
P5

発症者の数を見ると、「100人に1人弱」という決して少なくない数にもかかわらず、あまり理解されることのない精神疾患。
わかりやすいマンガ形式で、まずはこの病気を知ることからはじめてみてはいかがでしょうか。


『続・統合失調症日記』
マンガよもんがで無料で読む(スマホ限定)>

PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2020年5月号]

5月号

発売日

2020年 3月 19日