【恋テク】片思いをLINEで攻略! 男が即レスしたくなるテクニックとは?

2019.12.06

LINEのテクニック次第で付き合えるかどうかの分かれ道になる時代。そんな時代ですから片思いのあの人をLINEで振り向かせてしまいましょう! 今回はLINEの攻略法を基本テクニックから応用テクニックまで、一挙公開します!!

■押さえておくべき! モテLINEの基本ルール

まずは基本編から!これをやっていなければ今すぐ実行! LINEであの人を攻略する第一歩です!

【基本編①】女子がしがちなミス! 一人完結LINEはNG!
あなたは気になっているあの人にこんなLINEを送っていませんか?

「今日は楽しかったです!ありがとうございました(^ ^)おやすみなさい♪」

夜も遅いので、返信しなくても大丈夫ですよと言わんばかりの一人完結LINE! これはやってはいけないLINEなのです!

これを見た相手は

「もう寝るってことか。自分とはLINEを続けたくないのかな?」

と、相手を消極的にさせてしまうことになるのです。

基本的に男性は女性からのLINEが来て嫌な気持ちはしないもの。それにも関わらず、気を使いすぎて一人で完結してしまっては、自ら壁を作って距離をとっているようなもの。

では、どのようなLINEを送ったらいいのか?

「〇〇さん!今日も〇〇さんのおかげで楽しかったです!疲れているって言っていましたけど大丈夫ですか?」

このように[感謝+気遣い+質問]という内容がベター。

これは「あなたのおかげで〇〇でした」という感謝を伝えることでいい印象を与えるとともに、「〇〇は大丈夫でしたか?」という気遣いでちゃんとあなたを見ていますよということも伝わります! さらに最後は質問の「?」で終わることで相手が返信しやすいLINEになります!

気遣いの内容を入れるのが難しい時は「そういえば、どこに住んでいるの?」「今度の集まりは何をする?」など「?」が最後にくるLINEを送ることで会話が続く可能性が大きくUPします。

【基本編②】メッセージは短過ぎも長過ぎもNG! 3行LINEが成功の鍵!
メッセージの長さが極端に長かったり、短かったりするLINEを送っていませんか? これらもやってはいけないLINEです!
ではどの程度の長さのLINEが良いのか?

ベストは3行LINE!

実際に私が多くの男性に送って最も返信が返ってきたのが3行でした!
今日から「LINEの返信は3行」と頭にしっかり入れておきましょう!

【基本編③】相手の返信しやすい時間帯に送るべし!
LINEを送る際に、時間帯を意識して送っている人はいますか?
実はLINEを送る時間も返信率を上げる大切なポイント!

LINEを送る時間は21時~23時が最も返信の確率が高いと言われています。

これは仕事が終わって、家でホッと一息ついている人が多いのが理由。気になる人へLINEを送るときは早く送りたい気持ちをぐっとこらえてこの時間帯に送ってみると良いでしょう!

PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2020年3月号]

3月号

発売日

2020年 1月 20日