「オリーブ牛」「生食パン」など小豆島の絶品のローカルグルメを堪能!!

2019.11.26

瀬戸内海に浮かぶ小豆島、井上誠耕園での弾丸ぽちゃ旅、小豆島・グルメ編!!
今回は小豆島&高松で見つけた絶品のローカルグルメをご紹介します。

まずは、井上誠耕園mother’sの2階にあるおしゃれなカフェレストラン「忠左衛門」さんでのランチ。瀬戸内海とオリーブ畑を見下ろす絶景と、オリーブオイルをふんだんに使った料理を楽しめます。光あふれる広々とした店内と、瀬戸内の風を感じるテラスが最高です。

瀬戸内の山の幸が楽しめる前菜、オリーブの果実を食べて育った「オリーブ牛」を使ったメイン、チーズがふんだんに入ったパスタ、最後のデザートまですべて美味しくいただきました。

次にご紹介したいのが「パン工房 菊太郎」で、焼き立て・ふわふわ・もちもちの生食パンを楽しむことができるカフェ。もちもちした食感と甘みのある爽やかな風味が楽しめる絶品の食パンです。小豆島・オリーブ畑の真ん中で、井上誠耕園のオリーブオイルや自家製ジャムに合うとびきりおいしい焼きたて生食パンはぜひ、一度食べてみてほしい絶品です! 編集部は後日、通販で注文してしまった程です。

オリーブオイルはもちろん、井上誠耕園の季節限定で楽しめる「緑果搾り。」パンにつけると味が変わって、違ったテイストを二度楽しめちゃうんです!
時期によって、さまざまなオリーブオイルが出ているので詳しくはホームページをご覧くださいませ。

井上誠耕園ホームページ
https://www.inoueseikoen.co.jp/

オリーブ収穫体験や現地のおいしいものを堪能できた旅の最後に、高松空港の粋なゲートで「いってきまい」と見送られ、旅を終えた編集部一行でした。

PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2020年5月号]

5月号

発売日

2020年 3月 19日