新プラスサイズtarent♡岩村なちゅ×フェミニンレディーstyle、Vol1

2019.11.04

新プラスサイズtarent♡岩村なちゅ×フェミニンレディーstyle

1
とびきりの笑顔がキュートで、ハッピーオーラ全開の岩村なちゅさん。大人なエッセンスがプラスされたフェミニンなコーディネートを上品に着こなしてくれました。チャーミングながらも、大人っぽい表情にも注目。
2

ガーリーな着こなしもモノトーンでクラス感アップ

ドット柄や、ふんわりとしたチュールなど、乙女心をくすぐる柄や素材、ディテールが満載。着こなしが甘くなり過ぎないよう、モノトーンでまとめることで、大人な雰囲気を演出。足元もダークトーンのすっきりとしたブーツで、着こなし全体を引き締めたところもポイント。
ドットブラウス S3L 3,990~¥4,890/セシール チュールスカート 1519号 ¥15,000/アズ ノゥアズ オオラカ(アズ ノゥ アズ) ピアス ¥6,000/アビステ ショートブーツ 21.525cm 21,500/ダイアナ ウェルフィット(ダイアナ 銀座本店)

3
編集部(以下編):タレントになったきっかけは何ですか?

岩村なちゅ(以下な):渋谷で「君なら雑誌に出られるよ」とスカウトされ、雑誌に出たくて事務所に入ったら、そう簡単には行かず…事務所内のオーディションでPASPO☆のメンバーになったのがきっかけです。

編:ソロ活動になって変化したことはありますか?

な:キャラはそんなに変わらないんですけど、自分らしさを出せたり、1人になって自由になったところも大きいので、今はすごく楽しいです。事務所は体型に結構厳しくて、入った時も痩せるように言われていたのですが、解散して太りだしてからは、マネージャーさんたちが「それは個性だからいいんじゃない」と言ってくれて。それが本当に嬉しかったです。ファンの方がらも「食べているところを見るのが幸せ」と言っていただけて。周りの人のおかげですね。こういう体型が認められて、自分らしくいられて、今は本当に幸せです。

編:今回の撮影はいかがでしたか?

な:洋服がかわいくてテンションがあがりました!チュールスカートの着こなしが特に好きですね。ワントーンの着こなしにもチャレンジできてうれしかったです。

編:今後挑戦したいことや目標はありますか?

な:おいしく食べれる自身があるので、ご飯を食べに行く企画もやってみたいです。あとはモデルという仕事はわたしの中で新しい挑戦なので「ラ・ファーファといえばなちゅ」と言われるようになりたいですね。

PhotographsDaisaku ItoThe VOICE management) Hair&Make-upEmmy Saeki StylingJunko HaseoJ styles) Edit&TextMina Ota
※服のクレジットは、アイテム名 サイズ展開 ¥(税抜)の順で表記しています。

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2019年11月号]

11月号

発売日

2019年 09月 20日