11月付録の「AS KNOW AS olaca」の2色パレット&ミニグロスを使った、 【クラシカルカラーで作る洗練レディーメイク】

2019.10.17

11月付録の「AS KNOW AS olaca」の2色パレット&ミニグロスを使った、 【クラシカルカラーで作る洗練レディーメイク】

ヴィンテージ感のあるテラコッタブラウンを主役に、その他のカラーは淡いピンクで統一。少女のような可憐さと、レトロな雰囲気を両取りできる、レディーなメイクで周りを魅了♡1
2
bの淡いピンク(上)をアイホール全体にふんわりとぼかす。まぶたのくすみを払い、色ムラを均一に整える。
3
下まぶたのキワにもbの淡いピンク(上)をライン状に重ねる。ピンクの囲み目で、目元の透明感を底上げして。
4
黒目上にaのハイライト(上)をピンポイントでぼかす。まぶたの中央に光を集めることによって、うるんだ瞳
5
眉尻側の下にも、aのハイライト(上)をトントンとぼかす。ホリの深い、さらに立体的な目元を演出して。
6
dのグロスをチークに使用する。頰の中央に乗せ、指で円を描くようにぼかして入れれば、自然な血色感をメイク
7
cの先端で唇のアウトラインをしっかり描き、フォルムを整えて。中をキレイに塗りつぶしたら洗練メイクが完成。
9
チェックシャツワンピース M3L ¥3,990¥4,990GeeRA イヤリング ¥1,600、リング(3本セット) ¥900/共にOsewaya(お世話や)

PhotographsKen OgawaWILL CREATIVEEdit&TextYoko Suenaga

PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2020年3月号]

3月号

発売日

2020年 1-月 0日