【アート】『カルティエ、時の結晶』

2019.10.29

現在、東京・六本木の国立新美術館にて開催中の『カルティエ、時の結晶』。

カルティエの作品は、これまで日本国内で、1995年、2004年、2009年の展覧会を通して紹介されてきました。

さらに1989年以降、日本だけでなく世界各国の主要美術館においてそのコレクションが展示紹介されてきたことは、数あるメゾンの中でも特筆されることでしょう。

本展覧会では、1970年代以降の現代作品に焦点を当てながら、その創作活動におけるメゾンが築き上げてきた、革新性、現代性、独自性、歴史を背景に紹介する世界でも初めての試みです。

「時間」をテーマに「序章」につづき、「色と素材のトランスフォーメーション」「フォルムとデザイン」「ユニヴァーサルな好奇心」という3つの章で、カルティエのイノヴェーションに満ちたデザインの世界を探求します。

壮大な時間を経て生成され奇跡的に見出された宝石と、世界各地の文化や自然物など万物から着想を得たデザインが、卓越した職人技術によって結実したカルティエの宝飾。

それは世界の縮図であり、地球や文明との時空を超えた対話であるといえるでしょう。

色彩や線、フォルム、伝統を継承しつつも、宝飾界に新しい風を吹き込み続けるカルティエの想像力に満ちた美の秘密を紹介しています。


【情報】

『カルティエ、時の結晶』

会期:〜12月16日(月)
会場:国立新美術館 企画展示室2E
住所:東京都港区六本木7-22-2
時間:10:00〜18:00(毎週金・土曜日は20:00まで。入場は閉館の30分前まで)
休館日:毎週火曜日 ただし、10月22日(火・祝)は開館、10月23日(水)は休館
観覧料:一般 1,600円、大学生 1,200円、高校生 800円、中学生以下無料
HP:https://Cartier2019.exhn.jp


ライター:新麻記子

PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2020年3月号]

3月号

発売日

2020年 1月 20日