ピンク&テラコッタでトーンを統一!血色感重視のメイク術 la farfa9月号付録使用テクpart2

2019.08.21

9月号特別付録のパレット1つでMake-up:part2

付録のパレット1つでMake-up
夏の終わりは、ツヤ感と赤みを帯びたメイクでヘルシーに。知的に見えるブラウンと、色っぽさを忍ばせたテラコッタ。どちらのメイクで、夏を最後まで楽しむ!?
今回はUraNのテラコッタベースのセンシュアルメイク
1

ピンク&テラコッタで全体のトーンを統一した、“血色感”重視のメイク。顔全体が火照った印象だと、真夏のメイクを引きずった印象に。チークはあえて引き算して、差をつけて。
2
●をアイホール全体にぼかす。目元のくすみを飛ばしながら、ピンクベージュでソフトな印象に。
3
●を下まぶたのキワ全体にもぼかす。パール効果で瞳がウルウルに。涙袋もふっくら見える。
4
■を黒目下にピンポイントでぼかす。黒目の面積が広がったように見え、目元がグッと際立つ。
5
★を頰骨の高い位置にぼかし、目尻をCの字に囲む。ハイライト効果で、肌もツヤッとキレイに。
6
♥を指に取り、唇の中央からエッジに向かってラフにぼかす。グラデリップで立体感もプラス。
7
ストライプワンピース 3L、4L ¥3,700/クレット イヤリング¥1,800、ブレスレット¥1,200/共にOsewaya(お世話や)

Model UraNheight153cm weight85kg B110 W97 H108
PhotographsKen OgawaWILL CREATIVE) 
Hair&Make-upMasahiYoshida Kurara System) 
StylingAiko Miyamoto Edit&TextYoko Suenaga

※服のクレジットはアイテム名 サイズ展開 ¥~(税抜)の順で表記しています。

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2019年11月号]

11月号

発売日

2019年 09月 20日