美肌を一日キープする。焼かない! 崩さない! 夏の鉄壁MAKE【ベースメイク編Vol.1】

2019.08.06

美肌を一日キープする。焼かない!崩さない!夏の鉄壁MAKE【ベースメイク編Vol.1】

汗や火照り、過剰な皮脂分泌などで化粧崩れが気になるこの季節、暑さをものともしない、テクニックをレクチャー! メイク悩みを払拭して、最高の夏をスタートさせて♡
今回はベースメイクのオススメコスメと使い方をcheck!
1-1
しっかりベースを仕上げたのに、気付くとヨレヨレ……なんてぽちゃ子も多いはず。薄付きのミルフィーユテクなら、汗をかいてもサラサラ肌をキープ。さらに紫外線もシャットアウトすれば、夏のお出掛けも怖いものなし♡



a
A高機能オールインワン。毛穴も引き締め、透明感のある肌に導く。アクアレーベル ホワイトジュレ(クール)【医薬部外品】200mL 1,700※編集部調べ/資生堂※数量限定品 

1-1
1、潤いを入れ込んで保湿ケア
肌の乾燥も、メイクが崩れる要因の一つ。クールな使用感のAで、肌の火照りを鎮めながら潤いをチャージ。
b
B.美白効果もあり、下地にも使える。ベネフィーク ホワイトUVジーニアス【医薬部外品】(SPF50+/PA++++)50g ¥6,000※編集部調べ/資生堂
1-2
2、日焼け止めをムラなく塗る
Bを肌に点置きし、顔全体にムラなく伸ばす。頰上や鼻上など、日に焼けやすい部分はしっかりなじませて。
1-3
3、ベタ付きをティッシュオフ
オイリー肌のぽちゃ子さんは、メイクを始める前に余分なベタ付きをオフ。ティッシュを軽く肌に押し当てて。
c
C.化粧くずれが気になる部分になじませるだけで、毛穴やテカリをカバー。ファンデの上からも使えるので、肌が1日サラサラに。オイルブロックベース 7mL 1,200/エテュセ
1-4
4、部分用下地をTゾーンに
Tゾーンや小鼻の脇など、皮脂分泌が多いパーツにCをなじませる。崩れ対策を徹底して、サラサラ感アップ!

明日はファンデーションから完成までのプロセス&コスメを紹介します♪お楽しみに!

ModelCocoaheight162cm weight76kg B99 W85 H103, PhotographsKen OgawaWILL CREATIVE) HairMake-upMasahi YoshidaKurara System) StylingEmi KinoshitaEditTextYoko Suenaga

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2019年9月号]

9月号

発売日

2019年 07月 20日