【展覧会】洗練された造形力に魅了される「マイセン動物園展」

2019.07.26

現在、パナソニック汐留美術館にて開催中の「マイセン動物園展」。マイセンは創立から300年以上を経た今においても最高級の芸術性と品質を誇る西洋磁器トップブランドとして高い評価を得ています。本展覧会では、人々が愛してやまないマイセンの作品群から、動物に焦点をあてた作品を集めて紹介! その内約9割が展覧会初出品でほとんどが個人蔵であることから、次回公開は未定。
高級洋食器の老舗ブランドによる今展の出品作品を見られるのは今回だけかもしれない?!


魅力的な作品のは一部写真撮影可!


貴重な個人蔵のコレクションが中心となるマイセン動物園展は、一部作品を除いて写真撮影が可能!
フォトジェシックでメルヘンな世界観が大好きな女子には、素敵なマイセンの作品が並ぶ展示室で思い出になる1枚を撮ってみよう!
陶磁器のどこに可愛い動物がいるか、探してみるものひとつの楽しみかた。
ぜひあなただけのお気に入り作品をみつけてね!

近辺にはカフェや飲食店も多く、帰りがけに女子会ランチ・ディナーを楽しむこともできるので、思う存分、汐留での休日を楽しんで☆


【展覧会概要】

展覧会名:マイセン動物園展
会期:開催中〜2019年9月23日(月・祝)
開館時間:午前10時より午後6時まで(入館は午後5時30分まで)
*8月2日、9月6日は夜間開館 午後8時まで(入館は午後7時30分まで)
休館日:水曜日、8月13日(火)~15日(木)
会場:パナソニック汐留美術館
(〒105-8301 東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4階)
入館料:一般 1,000円/65歳以上 900円
大学生 700円/中・高校生 500円/小学生以下 無料
  *20名以上の団体は100円割引
 *障がい者手帳をご提示の方、および付添者1名まで無料
主催:パナソニック汐留美術館、東京新聞
後援:ドイツ連邦共和国大使館、港区教育委員会
お問い合わせ:03-5777-8600(NTTハローダイヤル)
公式HP:https://panasonic.co.jp/Is/museum/

ライター:小森 ゆな (La vie pianissimo)

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2019年9月号]

9月号

発売日

2019年 07月 20日