みなさん、オペラは好きですか??私は大好きです。 (オペラ歌手に太めの人が多いのはなぜなんでしょうね)
先日、ヴェルディ作「アイーダ」を観てきました。アイーダは、エチオピアの王女で若くて聡明、性格は繊細、かつ愛のためなら命を投げ出す勇敢さも兼ね備えた少女……という人物設定なのですがそんなアイーダをかなり体の大きな、ベテランソプラノ歌手が歌い演じるんですね。なのに、なぜか、最高に泣けてくるという……。最初は、でっぷりとした(言っちゃ悪いケド)年増のオペラ歌手にしか見えないのですが、幕が進むほどに「権力と暴力に愛を奪われ運命に呪われた悲劇の少女」にすっかり見えてきてしまうのだからオペラ歌手の表現力ってすごい!
で、ぽっちゃりさんも姿勢や歩き方、しぐさなどの立ち居振る舞いを意識したり工夫したりすることで、いろいろな自分(キャラクター)を演出できるのではないかしら、と、改めて思ったわけです。
「ほっそりさん」にも同じことが言えるけど、「ぽっちゃりさん」のほうが振り幅広いようになんとなく思います。

タグ:

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2019年9月号]

9月号

発売日

2019年 07月 20日