2017年1月24日 ごはん, 記事

マナゴンさんから新着メッセージ 「これぞ看板メニュー!」

この時期といえば・・・

みなさんこんにちは(*^-^*)
東京・神田の新人OL、マナゴンです。

今日も元気いっぱい マナゴンです(*'ω'*)
今日も元気いっぱい マナゴンです(*’ω’*)

2017年が幕を開けて3週間。あっという間に2月がやってきますね。私・マナゴンは毎年、この時期になるとアレが気になるんですよ(;’∀’)

ほら、年末年始って、学校やお仕事がお休みで体をあまり動かさないじゃないですか。さらにあったかいお家の中には、みかんやらお餅やら、おいし~いものがたくさんあるじゃないですか。
そしてさらに、親戚が集まって「かんぱ~い」なんて始めちゃうからお酒も飲んじゃうじゃないですか。

 

・・・・・・もうそろそろ体重計にも
新年のあいさつをしなければ(;’∀’)

きっと同じこと考えてる女子は、いっぱいいるはず(笑)その時は幸せなんだけど、毎年そのあとが大変なんですよね・・・。

でもでも!
やっぱりぽちゃってしまった時こそ、辛~い食べ物で体を温めて、代謝をあげるべきだと思うんですよ!代謝を上げるためですから、辛~いものは食べてもいいと思うんですよ!(‘ω’)ゞ(こじつけ)

ということで、
激辛れぽ第4回目は、代謝アップ?なしびれるおいしさ、「マーボー豆腐」です!(*‘ω‘ *)
いってみましょ~!

川国志の看板メニュー「マーボー豆腐」

今回は、第一回で「汁なし担々麺」をご紹介しました、本格四川料理屋さん「川国志」が再登場です。念のため、もう一度お店までの道順をご説明しますね!

都営新宿線「小川町」駅を出て、靖国通りを神保町方面にまっすぐ進みます。「駿河台下」という交差点まできたら、斜め左の小道に一本入り、4つ目の角を左に曲がると、こちらの看板が見えてきます!

この看板が目印です
この看板が目印です

第一回でご紹介したのは「汁なし担々麺」大辛でしたが、今回はこのお店の看板メニューマーボー豆腐」の辛さ最上級、大辛に挑戦してきました!(*’ω’*)

汁なし担々麺の時は、「お嬢さん辛いの本当に大丈夫?」と すごく心配されましたが、今回はあっさり注文することができました。
(覚えられていたんでしょうか・・・?)

運ばれてきたマーボー豆腐(大辛)がこちらです!

マーボー豆腐(大辛)
マーボー豆腐(大辛)

うーむ(* 一ω一*)。
結構赤い・・・そして山椒らしきものが大量に見える・・・

これはおいしそうです!!(*’▽’*)いただきま~す。

おいしそ~♪
おいしそ~♪

パクリ。(*’ω’*)

・・・・・ぉおおっ!!!
これは看板メニューというだけある….!!
(おいしい!)

汁なし担々麺もそうだったんですが、ここのお料理のポイントはやっぱり花山椒とナッツの香ばしさだと思います。特に花山椒は汁なし担々麺以上に効いていて、痺れる辛さがたまりません!
とはいえ、(かなり真っ赤な見た目ではありますが)辛さの悪目立ちした「激辛!(*_*;」なマーボー豆腐ではなく、辛さの効いた「おいしい(*´ω`*)」マーボー豆腐でした。

また、川国志のマーボー豆腐の特徴は””にもあります。汁なし担々麺も決して少なくはない(むしろ女子には多い?)のですが、マーボー豆腐の量はさらに上をいくレベルだと思います(;’∀’)
お会計をしている女性のお客さんが、店員さんに「マーボー豆腐多くない?」と言っていたので、そう思ったのは私だけではないみたいです。
(店員さんは「看板メニューだからね!(^-^)」と満面の笑みで返していました(汗))

結構太っ腹な量なので、お腹いーっぱい食べたい!という方にも 、ここのマーボー豆腐はおすすめです。
(ちなみにマナゴンは「結構多いなあ」なんて思いつつも、難なく完食いたしました(汗))

まんぷくまんぷく(*´ω`*)
まんぷくまんぷく(*´ω`*)

昭和の名曲が流れる店内

このお店の魅力は、お料理のおいしさだけでなく店内に流れる音楽にもあります。

現地の方がやってらっしゃるお店なので、母国の曲を流して頂いても全然良いと思うのですが、このお店では常に日本の昭和の歌謡曲が流れているのです。例えばジュディ・オングさんの「魅せられて」、山口百恵さんの「いい日旅立ち」などです。それ以外にも曲名まではわからないものの、平成生まれの私でも「あっ、聞いたことある!」となる曲ばかりでした!

日本のことを好きでいてくれてるんだなあと、ほっこり嬉しくなりました(^-^)これからも日本でおいしい四川料理を作ってほしいです(*’ω’*)

辛さのランクは・・・?!

ここで
今回の「マーボー豆腐(大辛)」の辛さを、私・マナゴンの独断と偏見でランク付けします!

※「辛さの味覚がおかしい」と人に言われる私の基準でランク付けしていますので、「3って書いてあったのにすっごい辛いんですけど・・!」など被害にあわれても補償はできません。くれぐれもご注意を!

レベル3
1~3:お水がなくても全然食べられる
4:一杯くらいはお水があったほうが良い
5:お水がないと食べられない・きつい

担々麺と同じ、レベル3です!
一般的なマーボー豆腐と比べれば確かに辛いのですが、マナゴンにとってはまだまだ余裕のある辛さでした(^-^)
※注意:マナゴンが食べたのはまぎれもなく、このお店の辛さ最上級「大辛」です(汗)

激辛ランチれぽも、いよいよ次回で最終回となります。スパイシーと言えば!なあのお料理をご紹介したいと思いますので、お楽しみに!(^-^)

返信(コメント)お待ちしています!

「このお店知ってる!」
「全然辛くなかったよ?
(マナゴンもまだまだだね・・!)」
「神田ならこのお店もおすすめだよ!」
などなど、自由なコメントお待ちしています!!
いくつコメントがきても、必ずお返ししたいと思っていますので、どんどん書き込んでくださいね♪

それではまた次回(#^^#)

——————————

※メニューの変更などは各店舗にお問い合わせをお願いします。

 

店舗情報(食べログ参照)

四川料理「川国志」 神保町店

【住所】
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1丁目13-8
第5ノムラビルB1F

【TEL】
03-3292-7333

【交通手段】
「神保町駅」徒歩3分
(地下通路A7出口より徒歩2分)

「御茶ノ水駅」 御茶ノ水橋口 徒歩10分
「水道橋駅」東口 徒歩12分

【営業時間】
11:00~15:00/17:00~23:30(L.O.23:00)
ランチ営業、夜10時以降入店可
※よく予約の電話がかかってきているので、ディナーは予約をしたほうが確実かもしれません
byマナゴン

【ランチ予算】
~999円

【禁煙・喫煙】
全面喫煙可
(11:00~15:00まで完全禁煙)

バックナンバー

第一回 汁なし担々麺
第二回 ガパオライス
第三回 味噌らー麺
第四回 マーボー豆腐

 

コメント

コメントを投稿する