2014年5月26日 その他, ファッション, ラファモ, 美容健康, 記事

鮮やかな色でアピール!

きれいな花が目につく理由…!?

薔薇の花
薔薇の花

今月に入ってから、なぜか鮮やかな色の花が目に付くようになりました。
「気のせいかな?」と思って調べてみたところ、太陽光が強くなり気温が上がってくると、
確かに色鮮やかな花が増えるそうです。
そう言われてみると、南国や熱帯の花や鳥は、
とってもカラフルで鮮やかな発色をしているではあーりませんか!

気になってもう少し調べてみました。。。

立葵(たちあおい)の花
立葵(たちあおい)の花

太陽光が強いと、たくさん光合成をすることができるので、

おのずと葉の緑も濃く、厚くなります。
そんな濃い緑の植物たちが繁茂している熱帯で、
花は、緑より目立って昆虫をひきつけ受粉するため、
鳥も、植物たちより目立って異性を引き寄せる為に、
鮮やかな色になったのではないか、という説がありました。

ちなみに、鳥の体色が鮮やかであることは、異性を引き寄せる理由の他に、
”目立つ色をしていても外敵から身を守っていける強さがあること”を示しているそうです。
なるほどー! 思わず納得!(*^o^*)

洋服も元気になれる明るいカラーがおすすめ!

女性でも、真っ黒やモノトーンなお洋服を着ているよりも、
鮮やかな色のファッションやメイクをしている方が目につき、
肌が明るく健康そうに見えますよね( ´ ▽ ` )ノ
絶賛発売中のラ・ファーファ7月号では、
着ると思わず元気になれる明るいカラーのお洋服がたくさん掲載されています!
太陽の日差しが強くなり、肌の露出が増える季節….鮮やかな夏の花たちのように、
自分の魅力をよりアピールできる一着をぜひ探してみてください(*´∀`)♪

コメント

コメントを投稿する