2016年11月15日 ごはん, 記事

秋田県の美味しいご飯をたくさん食べよう!「大かまど飯 寅福」でフェア開催

全国17店舗で開催!秋田県食のフェア

2016年11月9日から2017年1月15日までの間、秋田の豊かで秀逸な食材を全国にPRするため「大かまど飯 寅福」の17店舗で『秋田県食のフェア』が開催されています。

「大かまど飯 寅福」はごはんにとことんこだわった和食店で、お米の銘柄や産地を厳選し、炊きたてホカホカごはんと、相性ぴったりの美味しいおかずが味わえると大人気のお店です。

秋田ならではの食材をふんだんに使った20種類のメニュー

秋田の郷土料理として有名なきりたんぽ鍋は、鶏ベースのしょうゆスープに良質なお米を使って作られたもちもちのきりたんぽが絡む極上メニューの1つです。

こちらも秋田の料理として有名な、ハタハタしょっつる鍋。しょっつるは、秋田名物の調味料で、ハタハタを含む小魚を発酵させて作られた魚醬のことだそうですが、そのしょっつるのクセのある独特の風味が、鍋になるとまろやかになるため、旨みとコクを堪能できる最高のメニューになっています。

日本三大地鶏の1つとされる比内地鶏を贅沢に使った親子丼も、おなかいっぱい食べたくなる1品です。

他にも秋田米新品種「つぶぞろい」の新米を用いた秋田男鹿半島鮭の炊き込みごはんや、秋田の伝統野菜を添えた秋田牛のステーキなど20種のメニューが用意されている他、美味しい秋田の地酒も楽しめるそうです。

11月18日はスペシャルイベント開催!

「大かまど飯 寅福 丸の内iiyo!!店」では、スペシャルイベントを11月18日に開催します。

2015年に開発されたばかりのリンゴ・メロン風の華やかで爽やかな風味の「AKITA雪国酵母銘柄酒」がこのイベント限定で楽しめるだけでなく、店内に男鹿のなまはげも登場し秋田らしさを存分に味わえます。

開催詳細
2016年11月18日17時から23時
「大かまど飯 寅福 丸の内iiyo!!店」
東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルB1F

男鹿のなまはげが登場(19:30~20:00、21:00~21:30)
秋田の新米(450g)プレゼント。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

大かまど飯 寅福
http://www.four-seeds.co.jp/torafuku/

コメント

コメントを投稿する