2016年10月27日 ごはん, 記事

新感覚「ベジ白湯ラーメン」 都内3店舗に期間限定で登場!

豆乳を使ったラーメン

まめプラス推進委員会は、豆乳を使った「ベジ白湯ラーメン」を提供するラーメン店3店舗を新たに発表しました。10月より登場した「ベジ白湯ラーメン」は、これで5店舗目となります。

新感覚の「ベジ白湯ラーメン」を期間限定で販売するのは、都内の人気ラーメン店「麺場Voyage」「自家製麺ほうきぼし 赤羽駅前店」「みそ味専門マタドール」の3店舗。

濃厚だけどさっぱりの「ベジ白湯」

「ベジ白湯ラーメン」は、いわば数年前にブームとなった「鶏白湯ラーメン」の野菜仕様。野菜と豆乳のうま味がギュッとつまったスープベースは、濃厚ながらさっぱりとした後味。野菜などの具材との相性もバツグンです。

3店舗それぞれに味わいが異なり、具材の彩りにも特徴があります。定番の「白湯」とはひと味違った「ベジ白湯」、ぜひ食べ比べてみてくださいね。

3種の「ベジ白湯ラーメン」は?

 

「麺場Voyage」で食べられるのは、『きのこベジチャウダー』(税込1,000円)。貝の出汁にベジ白湯のきのこクリームソース。貝ときのこのうま味が絶妙で贅沢な味わい。提供は10月11日~11月10日まで。

「自家製麺ほうきぼし」が提供するのは『ほうきぼしの考える~野菜だけで作ったカオソイ』(税込1,000円)。文字どおり野菜だけで作った「ベジ白湯ラーメン」。完全菜食主義者・ビーガンも納得のおいしさ。ナス、カボチャ、キノコ、サツマイモ、トマトなどが彩りも美しく、食欲をそそります。提供期間は10月11日~11月10日。

「みそ味専門マタドール」では、『ベジ白湯ブラック』(税込950円)を提供。牛骨と白味噌スープ、ベジ白湯が合わさった濃厚なうま味のスープに、黒いカレールー? が浮かぶ奇抜なラーメン。イカスミのカレーを崩しながら食べることで、味の変化が楽しめます。期間は10月24日~11月23日。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

まめプラス推進委員会 プレスリリース(@Press News)
https://www.atpress.ne.jp/news/114798

「まめプラス」WEBサイト
http://www.mameplus.jp/world/vegepaitan/

コメント

コメントを投稿する