2016年10月18日 ファッション, 美容健康, 記事

オペラから大人アレンジしたティントタイプのルージュが新発売

韓国コスメ発のアイテム“ティント”を知ってる?

イミュ株式会社は、同社が展開するメイクブランド「オペラ」にて、2016年10月14日(金)にティントタイプのルージュ「オペラ リップティント」を発売しました。

元々は韓国の女の子から流行りだしたアイテム“ティント”。若い女の子のコスメアイテムというイメージがありますが、オペラでは、「大人が毎日使えるティントタイプのルージュ」をコンセプトに同製品を開発しました。

唇自体を染めるから血色の良い健康的な口元に

ルージュやグロスは、唇に色を乗せるため、色の彩度が鮮やかになりますが、唇を色で染めるティントは、唇の水分に反応して唇自体の血色が良く見える設計。濃すぎない、健康的なリップを演出することができます。

リップケアオイルがベースだからサラサラのつけ心地

また、サラサラとしたリップケアオイルをベースに使っているため、乾燥した唇でも伸びが良く、従来のルージュのようにベタつかないのも嬉しいですね。

大人向けの落ち着いたカラー展開と、ナチュラルに色づく口元で、ヌケ感のあるメイクが叶います。

オペラ リップティントのカラーバリエーションは6色。1,500円(税抜)で全国のバラエティショップにて販売中です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

オペラ オフィシャルブログ
http://www.opera-net.jp/3239/

コメント

コメントを投稿する