2016年10月17日 ごはん, 記事

なべやき屋キンレイの「おとり寄せコレクション」、 今月から通信販売開始!

通信販売専用の「おとり寄せ」

株式会社キンレイは、素材と製法にとことんこだわった「おとり寄せコレクション」のシリーズを、公式オンラインショップやカタログ通販などで10月10日(月)より新発売。

ラインナップは、「鍋焼うどん」「味噌煮込みうどん」「カレーうどん」「京都九条ねぎの肉うどん」「きつねうどん」の5種類。

吟味されただし・麺・具材

キンレイは、2014年より“究極の鍋焼うどん”をめざし、「本物の美味しさを届けたい」との思いで商品開発をすすめてきました。今回世に出す「おとり寄せコレクション」は、それぞれの特長と個性を際立たせ、どれも本当に食べたくなるうどんのシリーズです。

だしは、吟味を重ねた節と昆布の使用量を増やし、濾し方も改善。化学調味料はいっさい使用せず、さらに風味を向上。

麺は、原料となる小麦の産地や種別を吟味。形状にも試行錯誤をくり返し、つゆののりや具材とのバランスを検討しました。

具材には、それぞれに下味をつけ、細やかな手を加えています。また具材の調理や盛り付けなどの加工は、すべて国内の工場で真心を込めて行っています。

こだわりの中味は?

おとり寄せコレクション「鍋焼うどん」:枕崎産鰹節、土佐清水の目近節、道南産天然真昆布1等品、国産椎茸を使用し、追い鰹をして風味良く仕上げた関西だしに、三重県産小麦「あやひかり」100%の麺。具材は、パプアニューギニア産の海老、国産鶏肉、鱧かまぼこ、鶏つくね、玉子焼き、国産どんこ椎茸、きざみ揚げ、国産ほうれん草、麩の9種。甘辛く煮ふくめたどんこ椎茸のうま味がきいた一品。価格は、3食セット 2,400円(税込)。

おとり寄せコレクション「カレーうどん」:道南産天然真昆布1等品、鰹節、鯖節、鰯節からとったコクのあるだし。カレールーは27種のスパイスをブレンドし、北海道産バターを加えてまろやかでコクのある関西だしのカレーうどんに。麺は、「あやひかり」100%。具材は、牛バラ肉、国産玉ねぎ、京都府産九条ねぎ、きざみ揚げの4種。価格は、3食セット 2,100円(税込)。

おとり寄せコレクション 「京都九条ねぎの肉うどん」:鰹節と天然利尻昆布などから引いた京風だし。麺は、「あやひかり」100%を使用し、細めに仕上げています。具材は、牛バラ肉、大きめに刻んだ京都府産九条ねぎ、生麩の3種。石臼挽きで華やかな芳香が特長の「和山椒」が添えられています。価格は、3食セット 2,100円(税込)。

深まる秋の夜食に「おとり寄せ」して、ふうふう言いながらぜひ食べてみたい「うどんシリーズ」ですね。さてあなたのお気に入りのうどんは、どれでしょう?

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社キンレイ プレスリリース(@Press News)
https://www.atpress.ne.jp/news/113158

おとり寄せコレクション 公式ページ
http://www.kinrei.com/otoriyose/

コメント

コメントを投稿する