2016年10月11日 エンタメ, おやつ, 記事

大阪城前に 『忍者たこ焼 黒たこ』オープン! 真っ黒? だけどおいしい!

「たこ家道頓堀くくる」

白ハト食品工業株式会社が運営する「たこ家道頓堀くくる」は、大阪城前に『忍者たこ焼 黒たこ』を、10月1日(土)にオープンしました。

生地はふわとろで出しのきいた「くくる」自慢のたこ焼に、なんとイカスミを入れて真っ黒たこ焼にしちゃいました。闇に忍ぶ忍者をイメージし、忍者仕様のキッチンカー「黒たこ丸」で大阪城に参上。

『忍者たこ焼』のほかにも、忍ジャエールなどのドリンクも販売。

大阪城を訪れる外国人観光客にアピール!

大阪を訪れる外国人観光客は年々増えており、その半分以上が「道頓堀」と「大阪城」に集中しているとか。とくに昨年の大阪城入館者数は過去最多を記録したそうです。

そこで「たこ家道頓堀くくる」は、大阪城にぴったりの「忍者」をイメージしたたこ焼を開発。さらに大阪城を盛り上げようと、たこ焼販売を行っていきます。

たこ焼は大阪のソウルフード

たこ焼は、大阪のソウルフードであり、日本の代表的なファーストフードでもあります。「食と体験」を求めて集まってくる外国人観光客のために、「食とエンターテイメントの街・大阪」を代表するたこ焼と「忍者」を融合させた『忍者たこ焼 黒たこ』が生まれたゆえんです。

大阪城の新名物になるかも?!

『忍者たこ焼 黒たこ』
価格(税込):6個 600円、8個 750円
営業時間:10:00~17:00
場所:大阪城天守閣前 広場(大阪府大阪市中央区大阪城1-1)

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

白ハト食品工業株式会社 プレスリリース(@Press News)
https://www.atpress.ne.jp/news/112857

「たこ家道頓堀くくる」
https://www.shirohato.com/kukuru/

コメント

コメントを投稿する