2019年1月24日 記事

自由で斬新な発想で非日常的な世界に誘われる初公開を含む江戸絵画の数々を一挙に展示

上野:2/9(土)~4/7(日)

奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド

7.半身達磨図 1970年に刊行された美術史家・辻惟雄による『奇想の系譜』に基づく、江戸時代の「奇想の絵画」の決定版ともいえる展覧会が東京・上野で開催されます。発売から半世紀近くたった現在でも、現代に通じる革新性によって熱狂的ともいえる人気を集めています。重要文化財を多数含む展示を予定し、豊かな想像力、奇想天外な発想に満ちた、現代の目を通した江戸絵画の新たな魅力を紹介。

2.雪山童子図

会場:東京都美術館

コメント

コメントを投稿する