2016年10月24日 エンタメ, 記事

ひらかたパーク恒例の「光の遊園地」は11/11から開催

今年は過去最高の150万個のLEDを使用

京阪電気鉄道株式会社は、同社が運営する「ひらかたパーク」にて、2016年11月11日(金)よりイルミネーションイベント「光の遊園地」を開催します。

「光の遊園地」は、今年で3年目となる秋冬シーズン恒例のイベント。今年は、LEDを過去最高となる150万球使用し、スケールアップして開催します。

光の中でのアトラクションはデートにもピッタリ

黄金色の草原をイメージした「ゴールドガーデン」のほか、パーク全体に光が溢れる幻想的な空間は、彼氏とのデートにもピッタリです。

また、イルミネーション点灯中は、24種類のアトラクションを稼働。光に彩られたパークでのアトラクションは、日中とはひと味違ったエキサイティングな体験ができそうです。

 

ナイト料金でお得にイルミネーションを楽しめる

また、期間中のイルミネーション実施日は、「ナイト料金」でお得に入園できるのも嬉しいですね。

【ナイト料金】
ナイト入園&ナイトフリーパス
おとな(中学生以上)2,700円
こども(小学生) 2,300円
(2歳~未就学児)1,600円

(引用:プレスリリースより)

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

京阪電気鉄道株式会社 プレスリリース/@Press
https://www.atpress.ne.jp/news/112246

コメント

コメントを投稿する