2017年2月23日 エンタメ, 記事

SFゲームを実体験?!新感覚サバゲー「ASOBIBA池袋店」がオープン!

「光と音」でリアルな緊張感!

サバイバルゲームといえば「郊外の山奥で行うもの」というイメージがありませんか?ASOBIBAは従来のイメージを覆すように「都心部の主要駅徒歩圏内」を中心にサバゲーフィールドを12店舗展開中です。

2月25日にオープンする13店舗目の池袋店は、池袋駅から徒歩6分という近さで、さらに手軽にサバイバルゲームを楽しめるようになりました。

savage_01
ASOBIBA池袋店は、都内最大級のインドアフィールドです。フィールド内には臨場感のある音楽が流れ、リアルな緊張感を得られます。弾道がレーザー光線のように走るフルオートレーサー銃を持てば、気分はSFゲームのキャラクターです。(レンタル銃は全てトレーサー付き)。

savage_02

サバゲーって何?

サバイバルゲームとは、2チームに分かれてエアソフトガンでBB弾を撃ち合うゲームです。1ゲーム時間はだいだい5分程度と短く、利用時間の中で休みながら複数回ゲームを行います。

ルールは相手陣地の旗を取り合ったり、相手を全滅させる等、シンプルで明快!自分にBB弾が当たったら「ヒット!」と自己申告してゲームフィールドから退場しましょう。

初心者でも大丈夫

サバゲーに必要なエアガン、マスクはレンタル可能(勿論、持ち込みもOK)。ルールがよく分からない、初めてで不安な人の為に毎回初心者向けレクチャーがあるので安心です。また、ASOBIBAは半分程度がサバゲー初心者なので、サバゲーデビューにはもってこいです!

また、友達や彼氏には内緒でこっそりサバゲーデビューしたい人や、ちょっとしたストレス発散に一人で参加したい人にも安心な、ひとり参加可能イベントあります。

savage_03
気になる料金は、約4時間で参加費は3000円~4500円程度。他には「レンタル費用」「BB弾費用」が多少かかります。曜日やキャンペーンで料金も変動しますので詳しくは公式サイトをご確認下さい。(ASOBIBA公式サイト http://asobiba-tokyo.com/まで。)

サバゲーデビューで、可愛いぽっちゃり女子に意外性をプラスしちゃいましょう!

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

ASOBIBA池袋店 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/

ASOBIBA公式サイト
http://asobiba-tokyo.com/

コメント

コメントを投稿する